とうとうAIが冷蔵庫の中を自動制御してくれるようになりました

  • 6,811

  • author 三浦一紀
とうとうAIが冷蔵庫の中を自動制御してくれるようになりました
Image: 三菱電気

家族の生活リズムに合わせてくれて、省エネに貢献する冷蔵庫、爆誕。

24時間365日、せっせと頑張ってくれている家電といえば冷蔵庫です。いつもありがとう。

冷蔵庫ってそう頻繁に買い換えるものではないので気付かなかったのですが、なんかすごく進化してるんですね。三菱電機の冷蔵庫「置けるスマート大容量・野菜室が真ん中」シリーズの新製品「MXDシリーズ」2機種が発表されましたが、こちらなんとAIが搭載されているんです!

AIが何をしてくれるのか、ニュースリリースには以下のように記されています。

「おまかせA.I.自動」ボタンを押すだけで、全ての扉開閉データを収集、AIがユーザーの冷蔵庫の使用状況を分析・学習。各家庭の生活パターン(活動時間と非活動時間)を予測し、冷却を自動制御


製氷室では氷が欲しいタイミングを予測して急速製氷。瞬冷凍室も各家庭の使い方に合わせて自動で最適運転、熱いものを入れた際も自動であら熱取りした上でおいしく瞬冷凍するので家事の時間短縮にも貢献

これにより各家庭ごとに使用状況に合わせた最適な運転が可能となり、最大約10%の省エネを実現するそうです。AIすげえ。

また、三菱電機製家電・住設機器を統一制御できるスマホアプリ「MyMU」を使うと、食品の保存や買い物のコツを閲覧できたり、レシピ動画を見ることが可能となります。

冷蔵庫がAIを搭載すると、なんか愛着湧いちゃいそう。「ああ、この子も家族なんだな」なんて感じて、名前付けちゃったりして。どんな名前がいいかなぁ。クールンとかどうですかね。あ、センスないですか? すいません。

MXDシリーズは6ドア仕様で、容量が572リットルと503リットルの2タイプあります。価格はオープンとなっています。発売は2月1日。AI冷蔵庫をお迎えしたい方は、そろそろ冷蔵庫の整理始めておきましょうね。

Source: 三菱電機 via 価格.com

    あわせて読みたい