遠く離れたあの人に僕の気持ちを届けたい。そんなロマンチックなリストバンド、あります

  • author 岡本玄介
遠く離れたあの人に僕の気持ちを届けたい。そんなロマンチックなリストバンド、あります
Image: Moodbeam

コロナ禍で会えない人に感情を伝えよう。

ふたつのボタンで、その時の気持ちがアガっているかサガっているかを人に知らせるリストバンド「Moodbeam One」というユニークなウェアラブル・デバイスがあります。

パっと見はイマドキの活動追跡系かと思いきや、もっとセンシティヴでセンチメンタルなものなのです。

会えない家族に、せめて今が満足か不満かだけでも

このリストバンドを使えば、1年続いたパンデミックで、離れて暮らす家族に会えない寂しさを知らせたり、テレワークで顔を合わせられない上司に、精神状態を知らせることができるので、一緒に解決への糸口を探ることができます。

ボタンを押したら、その結果は相手のスマホやウェブ用インターフェイスに届きます。幸せなら黄色を、そうでなければ青色のボタンを押すのです。

Video: Moodbeam/vimeo

口下手な夫婦間や、思春期の中高生にも有効かもしれませんね。もしくは、何かのでコミュニケーションが難しい人にも、せめて感情が分かれば接し方が工夫できるかもしれません。

210126_moodbeam2
Image: Moodbeam

職場のチームで共有してみる

ビジネスシーンに導入し、チームの皆で使えば、ダッシュボードにて折れ線グラフを確認することも可能。リーダーは部下たちに気分良く仕事をして貰えるよう、気を配ることに繋がります。

Video: Moodbeam/vimeo

個別に話すことも大事ですが、とりあえずデータで確認できるのは楽ですね。青を押した人を重点的に「どうしたの? 大丈夫?」と声がけできるようになります。BBCいわく、実際にイギリスの慈善団体で導入されているとのことで、忙殺されていたメンバーの異変に気付くことができたのだそうです。

「Moodbeam One」は49.95ポンド(約7,100円)で購入できます。歩数計と睡眠測定機能もあるので、精神状態への関わりも参考にできそうです。自分の感情に向かい合い、記録を続けていると何かが見えてくるかもしれません。

Source: vimeo (1, 2) via Moodbeam via BBC, UNILAD

    あわせて読みたい