新型Razer Bladeで360Hz画面とRTX 3080が選べるよ! #CES2021

  • author 塚本直樹
新型Razer Bladeで360Hz画面とRTX 3080が選べるよ! #CES2021
Image: RAZER

さらなる高みへ。

Razerから新モデルのRazer Blade 15とRazer Blade Pro 17がCES 2021にあわせて発表されました。

まず新型Blade 15(のAdvanced Model)では、360HzのFHD解像度ディスプレイや240HzのQHD解像度ディスプレイ(G-SYNC対応)が選択可能に。またBlade Pro 17でも360HzのFHD解像度ディスプレイや165HzのQHD解像度ディスプレイが選択できるようになりました。極限のレスポンスを求めるゲーマーには、うれしい進化でしょう。

さらに、どちらのラップトップにも新たなRTX 30シリーズGPUが搭載され、最高でGeForce RTX 3080が選択可能。これにCore i7-10875Hプロセッサ(Blade 15ベースモデルではCore i7-10750H)が組み合わされます。さらに、RAMも32GBが選択可能になり、最大64GBまでアップグレード可能となっています。

Image: RAZER

新型Blade 15の価格は1,699.99ドル(約18万円)からで1月26日から販売が開始され、Blade Pro 17の価格は2,299.99ドル(約24万円)で2021年第1四半期(1月〜3月)に販売を開始。1フレームでもライバルに差をつけたいゲーマーには、気になるアイテムとなりそうです。

Source: Razer via Windows Central

新型Razer Blade ほしい?

  • 0
  • 0
Razer

シェアする

    あわせて読みたい