やっぱり極彩色に光る。RAZERが超スマートな「ゲーミングマスク」を考案 #CES2021

  • 7,998

  • author 岡本玄介
やっぱり極彩色に光る。RAZERが超スマートな「ゲーミングマスク」を考案 #CES2021
Image: RAZER

1670万色から選べるRazer Chroma RGBライトで光る!

ゲーミングPCのや周辺機器を作るRAZERから、口元をスッポリ覆うフィルター付きでハードタイプな半透明マスク、「PROJECT HAZEL」が試作品として発表されました。

Video: R Λ Z Ξ R/YouTube

電動で強制換気&マイクとアンプで声が聞こえる

このマスクは、再利用プラスチックで作られた防水・耐傷仕様で、口元が透けて見えるのも大きな特徴です。そして周囲が暗いと、自動で口元を照らすライトを装備。シリコン製のガードで鼻もシッカリ密閉し、95%のバクテリアを除去するN95フィルター内蔵の電動換気装置も搭載しています。装置の部分にはマイクとアンプもあるので、話し声が良く聞こえソーシャルディスタンスを保つのに役立ちます。

210114_razer2
Image: RAZER

フル充電にて1日中稼働できる換気装置は充電式で、外気を取り入れつつ呼気による熱と二酸化炭素を排出します。これが曇り止めの役目を果たし、ちょっとした二酸化炭素中毒症状を抑えるのです。またフィルターは交換式で、いつでも取り替えが可能となっています。付属品として、無線充電と紫外線消毒を行なう専用ケースもあるので清潔に保てますね。

早くからパンデミックに対応していた

210114_razer
Image: RAZER

RAZERはパンデミックが発生した時、早い時期から生産ラインを変更して医療用マスクを生産していた企業でもあります。そしてシンガポール国内では、専用の自動販売機を置いて無料で入手できるようにしていたのでした。そうした経緯を踏まえて作られたのが、使い捨てではなく持続可能なこのハードタイプってことなんですね。

まだコンセプトの段階なので、すぐ発売という製品ではありませんが…「CES 2021」で発表したということは、あと一歩なのかな? という印象です。しかしいつ登場するか分からないので、それまではRAZERの紙製と布製のマスクで凌ぐとしましょう。

Source: YouTube via RAZER (1, 2), engadget, BRIDGE

    あわせて読みたい