自粛期間は少しでも太らない工夫がしたい。糖質カット炊飯器「スマートライスクッカー」

  • 5,469

  • Buy
  • author 岡本玄介
自粛期間は少しでも太らない工夫がしたい。糖質カット炊飯器「スマートライスクッカー」
Image: AINX

全部カットするのもバランス悪いので、33%くらいがちょうど良いかな。

糖質制限ダイエットに興味がある」、もしくは「自粛するとつい太るので何とかしたい」といった方々に、糖質カット炊飯器という家電はいかがでしょう?

滲み出たデンプンを分別する

糖質カット炊飯は、内釜で炊いたお米から溶け出た糖質(デンプン)を、外釜である一段下の受け皿に分離するため、炊いたお米と一緒に糖質を摂取せずに済むというもの。

アイネクスの「スマートライスクッカー」は、糖質カットトレーを外釜のフタのように乗せ、その天板に溜める方式を採用しています。そのおかげで最大33%の糖質をカットし、さらには白米モードなら1合を20分で、低糖質モードなら2合を45分で炊け、お粥やスープも作れてしまうというのです。

210115_ainx2
Image: AINX

ボタンひとつで4つのモードを選択

本体のボタンは「白米モード」、「玄米モード」。「低糖質モード」、「おかゆモード」の4種類が選べるモード選択ボタンと、予約ボタン、そして保温・取消ボタンの3つがあります。予約は2時間から24時間までを30分単位で指定でき、保温は炊飯後から12時間まで自動的に行われます。

カラバリはと艶消しのがあり、好みに合わせた色が選べます。「自粛期間は身体を動かさないんだよなぁ」「お米は大好きだが少しでも太らない工夫をしたい!」という方はコレが最適解かもしれませんね。

Amazonでは、2月22日に入荷予定です。

※なお、以下の価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon (1, 2), AINX via MdN DESIGN INTERACTIVE

    あわせて読みたい