シェーバーがヒゲの濃さを感知する時代です

  • author 塚本直樹
シェーバーがヒゲの濃さを感知する時代です
Image: PR Times

小さな洗浄システムも好印象

フィリップス・ジャパンはヒゲの濃さや顔の輪郭を感知して最適なシェービングが体験できる「SkinIQ」テクノロジーを搭載した「シェーバー S7000」、「シェーバー S5000」を発表しました。

SkinIQでは、毎秒125回ヒゲの密度を検知し、その濃さに合わせて自動でパワーを調整する機能を搭載。これに360-Dフレックスヘッドやシェービング動作検知センサー、パーソナルシェービングプランを作成できるアプリ連動機能が組み合わされ、さらにシェービング体験を向上させてくれるのです(シェーバー S5000はヒゲ密度検知システムと360Dフレックスヘッドのみ搭載)。

Image: PR Times

個人的に一番楽しみなのが、フィリップス史上最小となる洗浄システム「クイッククリーンポッド」。これはシェーバーのヘッドを自動洗浄してくれるキットなのですが、大幅にコンパクトになっただけでなくコードレス化を実現。狭い洗面台でも問題なく設置できます。

シェーバー S7000/S5000は2月26日から販売され、1月20日から予約が開始されます。朝の貴重な時間をより効率化させたいあなたに、最適なシェーバーとなりそうです。

Source: PR Times

    あわせて読みたい