0.1秒を削り出せ! 高速入力ができる小型ゲーミングキーボード「STREAK65 US」

  • author 三浦一紀
0.1秒を削り出せ! 高速入力ができる小型ゲーミングキーボード「STREAK65 US」
Image: アスク

なでるように打てる、かな?

eスポーツにおいて、正確かつ高速なキー入力は重要です。0.1秒の遅れが勝敗を分けることも。そんなコンマ何秒の世界で生きているゲーマーに向けて、アスクがゲーミングキーボード「STREAK65 US」を発売します。

こちら、フルサイズキーボードと比較して約65%のサイズの小型キーボード。もちろんテンキーやファンクションキーはありません。その代わりカーソルキーと4つのマクロキーが搭載されています。

210108streak65-us_04
Image: アスク

キースイッチにはFnaticオリジナルのFNATIC SPEED(ロープロファイル)キースイッチを採用。アクチュエーションポイント(キーを押し込んだときにオフからオンになる位置)が1mmと浅いため、高速タイピングが可能となります。打鍵音が静かなのも特徴。

210108streak65-us_05
Image: アスク

もちろん、バックライトがビカビカ光ります。ゲーミングキーボードですから。

210108streak65-us_03
Image: アスク

接続はUSB-C。ゲーミングキーボードですから。

キー配列のカスタマイズも専用アプリからOK。ゲーミン(ry

発売は1月22日から。店頭予想価格は1万5600円前後となっています。

Source: アスク via ITmedia PC USER

    あわせて読みたい