春になったらジョギングしたい。バネ仕掛けで独特の浮遊感が味わえるランニングシューズ

  • 16,221

  • author 岡本玄介
春になったらジョギングしたい。バネ仕掛けで独特の浮遊感が味わえるランニングシューズ

衝撃吸収と反発により浮遊感が楽しめる!

一見すると普通のスニーカーですが、よくよく見ると金属製のスプリングがムキ出しになっている、やたらメカニカルな靴がサンコーから発売されています。実はこれ、バネが踏みしめたときの衝撃を吸収し、溜め込んだ力を反発に変えて独特の浮遊感を生み出す…という「ポッピングシューズ」なのです。

Video: THANKO公式チャンネル/YouTube

見た目以上にメカニカルなスニーカー

1度履いたら病み付きになるというこの履き心地。なんだかドクター中松的な発想で面白いですよね。バネの効果はカカト付近にある白いレバーでオンとオフを切り替えられるので、ロボットみたいにガチャガチャ歩かないようにすることも可能。その際は普通のスニーカーとして履くことができます。

そしてもうひとつ機械的なのが、ダイヤル式の靴紐。これをクリクリ回すだけで、ワイヤーが締まってキツくなるよう設計されています。

210128_hoppingshoes2
Image: THANKO

サイズは3種しかないけれど

「ポッピングシューズ」は26cmのSサイズ、26.5cmのMサイズ、そして27cmのLサイズしかありませんが、7,980円(税込)で発売中です。PC Watchによりますと、最初に発売されたのは2019年ですが、JANコードが変更されたので5,500円安くなったのだそうです。てことは、今がチャンスですね。

スプリング(バネ)を内蔵したこの靴、スプリング(春)になったらジョギングで活躍しそうです。

Source: YouTube, THANKO via PC Watch

    あわせて読みたい