昨年のワイヤレスイヤホン/ヘッドホン市場、アップルが支配する

  • author 塚本直樹
昨年のワイヤレスイヤホン/ヘッドホン市場、アップルが支配する
Image: Shutterstock

強すぎます。

完成度と人気ともに圧倒的な強みをみせるApple(アップル)のワイヤレスイヤホン「AirPodsシリーズ」ですが2020年の市場シェアもガッツリと握っていたようです。

Image: Strategy Analytics

Strategy Analyticsのレポートによると、2020年のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンシェアにて、アップルは他社に圧倒的な差をつけて1位に。それにXiaomi(シャオミ)やSamsung(サムスン)、Huawei(ファーウェイ)が続きます。

一方でレポートによれば、ワイヤレスイヤホン/ヘッドホン市場の競争は激化しており、2021年はシャオミやサムスン、ファーウェイとのシェア争いが激しくなる、とのこと。そして、数年間の間にメーカー間の統合がすすむと予測されているのです。

アップルは昨年末にハイエンドヘッドホン「AirPods Max」を投入し、テック業界をあっといわせました。さらに、AirPods(イヤホン)やAirPods Proの刷新もされています。

一方でアップルの強力なライバルとなりそうなのがサムスンで、今年にはAirPods Proの完全対抗モデルともいえる「Galaxy Buds Pro」を発表しています。今後、サムスンがアップルにならって高級ワイヤレスヘッドホンを投入すれば、ますます面白いことになりそうです。

Source: Strategy Analytics via MacRumors

    あわせて読みたい