約2万6000円のiPhone/iPad用スタイラスはモンブラン風味、でもそこまで賢くはない

  • 16,081

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
約2万6000円のiPhone/iPad用スタイラスはモンブラン風味、でもそこまで賢くはない
Image: Adonit

ブランドもの風スタイラス。

スマートデバイスと連携して利用するスタイラスは、例えばApple Pencilでさえデザインよりも機能性を重視して設計されています。しかしアクセサリメーカーのAdonitは高級文具メーカーのモンブランのような美学をスタイラスへと持ち込んだのです。もちろん、その値段も一級品です。

すでに数多くのスタイラス製品を手掛けてきたAdonit。以前にはマウスとしても使えるスタイラス「Adonit Note-M」なども投入しています。そして今回の250ドル(約2万6000円)の新製品「Adonit Primeは、キャップを開けると高級万年筆のようなデザインを味わせてくれます。なお、製品はiPhoneとiPadのみに対応し、Androidでは利用できません。

Image: Adonit

Adonit Primeはただの静電容量式のスタイラスではありません。キャップの内部にはタッチスクリーンに対応した細いペン先を搭載。またペン先の取り外しも可能で、デバイスの互換性を切り替えることができます。

カートリッジの2種類のうちひとつは「Prime-Dash」で、ピクセルポイントチップを搭載し、iPhone 8とそれより新しいApple(アップル)のスマートフォンに対応しています。また電源を入れればすぐに使え、Bluetoothの設定を確認する必要はありません。Prime-Noteは新しいiPadで使用するもので、1mmのペンチップとパームリジェクションが付属します。Prime-Noteの互換性はApple Pencilに非常に似ていますが、残念ながら圧力検知や傾斜検知は利用できません。

製品購入時にはDashカートリッジかNoteカートリッジかが選択でき、別のカートリッジも70ドル(約7300円)にて購入可能。製品には電磁誘導方式の充電スタンドが付属し、12時間の利用が可能です。ペン先の交換は若干面倒な印象ですが、美しいデザインのスタイラスに250ドルを払う価値があると思えれば、買いな商品ではないでしょうか。

2021/02/15 訂正:初出時、タイトルと記事内に誤訳がございましたため、修正いたしました。

    あわせて読みたい