なんでもAIが答えてくれる。芸術への心の「壁」を取り払ってくれるアプリ

  • Mugendai
  • author 渡邊徹則
なんでもAIが答えてくれる。芸術への心の「壁」を取り払ってくれるアプリ
Image: Mugendai(無限大)

知ったかぶりには要注意。

美術館やコンサートなど、芸術に触れるのが好きな方も多いでしょうが、あまり機会がない人は、行ってみたくても「ちょっとハードルが高い」と感じてしまうことも。

IBMのWebメディアMugendai(無限大)に、そんな不安を解消するアプリが紹介されていましたよ。

もう恥ずかしくない! 作品の背景も疑問も、AIがすべて回答

芸術に対する「壁」感は世界共通らしく、オペラやバレエ、クラシックなどが盛んなイメージのあるポーランドでの調査(2018年)でも、過去1年で劇場へ足を運んでいない人は79%、アートギャラリーは75%、コンサートは65%にものぼったそう。

記事によると、人々が芸術に壁を感じてしまう理由の1つに、「知識不足を恥じらう気持ち」があるといいます。「芸術作品を理解する知識がない」と感じると、「自分には縁遠い」と思ってしまうそう。なんだか分かる気がする…。

そこでポーランドの美術館に登場したのが、IBMが誇るAIIBM Watsonとクラウドサービスを活用したアプリ。

作品についての質問を投げかけるとWatsonが自然言語処理APIで解析し、あらかじめ登録された膨大なデータの中から適切な答えが即座に返されるんですって。

感性も大事ですが、作品の背景を知ればさらに楽しめそうですよね。芸術とAIの関係について、詳細はMugendai(無限大)よりお楽しみください。

Source: Mugendai(無限大)

    あわせて読みたい