アルミ製ゲームボーイ アドバンスの風格ときたら

  • 32,353

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • Rina Fukazu
アルミ製ゲームボーイ アドバンスの風格ときたら

ボタンの色合いも最高!

最高の携帯型ゲーム機のひとつとして世界中で愛されてきた、任天堂のゲームボーイアドバンス(GBA)。なかには画面が小さい/ 暗い、イヤフォンジャックがないなど設計上の問題に悩む声もありますが、これらはすべてModで修正できるようになりました。中には、Boxy Pixelの新しいアルミニウムカバーのように、本体をイメチェンさせることもできちゃうんですよ。

GBAは初代のゲームボーイと被らないようなユニークさが貫かれていて、クラムシェル(折り畳み)式の「ゲームボーイ アドバンス SP」などさまざまな種類がありました。ただ、今回Boxy Pixelが作ってみせたのはヒンジなしのアルミニウム製で、いわばMacBookの隣に置いても馴染むようなデザインになっています。実際、アップルがラップトップやモバイル機器を製造しているのと同様に、CNC切断機でアルミニウムの固いブロックを削って作られています。

210224GBAxApple2
Image: Boxy Pixel

キットの価格は94ドルで、メタルボタンの加工には+20ドルとのこと。けっして安くはないですが、せっかくならボタンも一緒にかっこよく仕立てたいところ。それに、ヒンジの老朽化を心配する必要もなさそうですね。

見た目が良いだけではないと絶賛するのは、ユーチューバーのMacho Nacho Productions 。なんとか入手したというキットをかなり詳しめにレビューしています。

うーん、なんだか動画を見ていると結構複雑そうな印象がありますが、Boxy Pixelは既成のユニットを提供する可能性も視野に入れているといいます。

ただ、バックライト付きスクリーン、スピーカーアンプ、充電式バッテリーなど完全なるアップグレードを遂げたゲームボーイアドバンスとなると、おそらく5万円以上かかるかもしれません。

もはやスマホ並みのコストにはなりますが、このかっこよさはきっとプライスレスなはず...!

Boxy Pixelで生まれ変わったゲームボーイアドバンスSP ほしい?

  • 0
  • 0
Boxy Pixel

シェアする

    あわせて読みたい