空気圧を自動制御するハイテク膝サポーター「E-Knee」、どう見ても『バットマン』の敵ベイン

  • 12,308

  • author 岡本玄介
空気圧を自動制御するハイテク膝サポーター「E-Knee」、どう見ても『バットマン』の敵ベイン

膝サポーターが次世代型にアップデート。

身体の動きに合わせて膝にかかる圧を減らすハイテクな膝サポーター「E-Knee」が開発されました。

これは膝の位置に履いてボタンを押すと、2秒で起動し空気圧で膝をサポートするというもの。高性能なARM製チップとジャイロスコープ、そして空気圧センサーが膝の動きを感知し、ポンプが5つのエアバッグの圧をリアルタイムに調節するのです。

とってもベインなヴィジュアル

しかしこれ、チューブが中心から伸びている姿が、どう見ても映画『ダークナイト ライジング』の敵ベインを想起させるんですよね。

210201_eknee2
Image: facebook

重さは320gと、350mlの缶ジュースよりちょっと軽いくらい。中心部のパーツはゲルが膝を安定させ、通気性と伸縮性のある生地はコントロール部を外せば洗濯が可能です。またフル充電をすれば1日5時間使用で7日間連続、合計35時間の稼働ができます。

近日クラファンに登場

「E-Knee」は近々KICKSTARTERにて出資金を募るキャンペーンが開始されます。超早割りだとひとつ159ドル(約1万6,600円)、ふたつで289ドル(約3万円)になるとのこと。無線充電も可能ですが追加料金によるオプションになるようです。

15年前に欲しかった…!!

ちなみに筆者は山登りに挑戦するべく、何度か健脚な老人たちに山へと連れて行ってもらったことがあるのですが、しばらくすると膝の裏のスジが痛むようになり断念した経験があります。あのときにこのサポーターがあったらなぁ…。

ということで、膝にペイン(痛み)を抱えた方々は、これを装着してベイン膝になってみてはいかがでしょうか?

Source: facebook, C-EXO Skeleton Technology. via NEW ATLAS

    あわせて読みたい