エレコムの体組成計なら、乗るだけでスマホにグラフまで作ってくれる

  • 5,240

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 編集部
エレコムの体組成計なら、乗るだけでスマホにグラフまで作ってくれる
Photo: カマタユキコ

ROOMIEからの転載

現実を直視するには、体重計に乗って数字を見ることが一番だと、個人的には思っています。

特に去年から家にいることが多くなって運動不足な上に、年齢とともに代謝が悪くなっていて……。これはまずい! ということで体重計を数年ぶりに買い替えてみたら、健康に対する意識がグッと上がったんです。

乗るだけでデータを転送するエレコムの体組成計

2
エレコム 「エクリア体組成計 HCS-WFS01BK」 税込7,655円

そもそも体重計には2種類あります。

乗った人の体重を表示する機能だけを持つだけのいわゆる「体重計」と、体重以外にも、体脂肪率などのさまざまな要素を計測できる「体組成計」。

今回購入したエレコムの「エクリア 体組成計 HCS-WFS01シリーズ」は、体重のほか、BMI、体脂肪率、骨格筋率、骨量、内脂肪レベル、基礎代謝量まで測定することができるハイスペックな商品。

なんでも、筑波大学との連携により測定データの精度が優れているそう。これは期待できます。

3

さらに、体組成計本体はWi-Fiに対応しているので、それらの数値を測定データアプリ「エクリアアプリ」に自動転送。

全項目や目標体重を一画面で管理することができます。

付属のマニュアルに従って、ユーザ登録後にWi-Fiの初期設定をします。設定や操作があまり得意ではない私でもすぐにできたほど簡単でした。

ただ5GHz帯のWi-Fには対応しておらず、2.4GHz帯のWi-Fi(11b/g/n)で利用することができるので、注意が必要です。

早速アプリをダウンロードして使ってみました

4

4人までユーザ登録をすることができるので、夫と私の2人分を設定して使ってみました。

早速夫が測定してみると、大きめの28センチサイズに対応しているのでしっかりと足裏を体組成計に付けて測定することができます。

5

測定したらスマートフォンのアプリを開いて、画面右上の更新ボタンを押すだけ

今日測定したものがグラフ数字で表示されます。体重は50g単位の表示なので、細かな変動を把握することができます。

このデータの自動転送が予想外に便利で、「今日何キロだったっけ?」「体脂肪率って何パーセントだったかな」と記録忘れになることもナシ。

忙しい朝でもとりあえず測定だけちゃちゃっと終わらせて、結果はあとでスマートフォンを見ながら確認することができます。

6

過去のデータや週・月毎の平均値も確認できるため、長期的な体重や体脂肪率の増減も一目で把握可能

いままで使っていた体重計は体重だけ測れるものだったので、夫は久しぶりに測った体脂肪率を見て一安心していました。

「標準」や「高い」といった客観的なレベルまで表示してくれるので、今が健康体に近いのかどうかの目安にもなります。

付属のカーペット脚で柔らかい床でも測定できる

7

正確な測定には平らで硬めの床で測定することを推奨していますが、付属のカーペット脚を使えばカーペットなどの柔らかい床の上でも測定が可能。

8

また、測定後は自動で電源もOFFになるのも、消し忘れがなく助かります。

健康に対する意識が格段に上がった

9

久しぶりに見た体脂肪率には、驚愕しました。

BMIは標準より下の方なのに、体脂肪率が標準ギリギリ! 危ないとは思っていたけれど、まさかここまでとは……。

骨格筋率もやや低いことから、やはり運動が必要だと分かったので、これからの対策や生活習慣の見直しにもなりました。

10

バックライトも搭載しているおかげで暗いところでも見やすく、ガラス面も美しいエレコムの体組成計。

ちょっとお高いけれど、毎日体重を測るのが楽しいほど便利。今年はこれで体重記録を日課にすることができそうです!

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Text, Photo: カマタユキコ

    あわせて読みたい