グーグル、まさかの折りたたみスマホを年内発売?

  • 19,114

  • author 湯木進悟
グーグル、まさかの折りたたみスマホを年内発売?
Image: Sam Rutherford/Gizmodo US(Samsung Galaxy Z Fold 2)

Pixel 6(仮)には折りたたみモデルが…?

折りたたみスマートフォン、使ってますか? 日本国内でも、いますぐ買えないわけではありません。ただとにかく高いです。あと、現状は、ほぼSamsung(サムスン)のGalaxy Zシリーズくらいしか、有力な選択肢はないといったところですね。もっといろんなメーカーから、手に届きやすい価格で発売されてくれたらな~。

そんなリクエストに応じようというのでしょうか。このほどThe Burn-Inは、Samsungが、自社ブランドのみで供給していた折りたたみ式のOLEDディスプレイを、Google(グーグル)をはじめとする、Androidスマートフォンメーカーへも提供する新方針へと、かじを切ったことを伝えています。年内にも、Googleが、折りたたみスマホをリリースしてくる運びだなんだとか!

どうやら背景情報としては、Galaxy Zシリーズの折りたたみスマートフォンは、初代の横開きから縦折りのフリップタイプまで、リリースするたびに話題にはなったものの、あまり売行きは芳しくないようです。たとえば、調査会社のCanalysのレポートによると、2019年9月から2020年6月にかけて、世界のスマートフォン出荷台数は12億8000万台に上ったにもかかわらず、同期間中に売れた折りたたみスマホの台数は、その1%にすら遠くおよばない174万台ほど。これでは普及までの道のりは、まったく見えてきませんよね。

そこで、Samsungは、そもそも供給パーツとして高額になる、独自開発の折りたたみ式のOLEDディスプレイを、同じく折りたたみスマホを製造販売したいメーカーへ幅広く提供し、世界全体でユーザー層を広げる戦略に方向転換するそうです。Googleが、Pixelシリーズに花を添える新ラインナップを準備しているほか、Oppo(オッポ)やXiaomi(シャオミ)といった、いま急成長を遂げてきている中国メーカーが、新たにSamsungから折りたたみディスプレイの供給を受けるとされています。

ついに、驚きの低価格で手に届く折りたたみスマホが、続々と発売される時代がやってくるのかもしれません。iPhoneの折りたたみモデルが出る前に、市場が盛り上がっていくといいですね。

Source: The Burn-In/small>

    あわせて読みたい