Apple Carの製造を担当すると噂のヒュンダイ、不安らしい

  • 17,703

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
Apple Carの製造を担当すると噂のヒュンダイ、不安らしい
Image: otomobil / Shutterstock.com

iPhoneのようにいずれ世はApple Carだらけになるのでしょうか?

Apple(アップル)が自社の電気自動車を開発中という噂がちらほら聞こえてきているのですが、韓国の自動車会社ヒュンダイがAppleと自動車作りのパートナシップを結ぶ計画をポロリしたようです。

ヒュンダイは製造のみを担当か

ロイター通信によると、ヒュンダイが懸念を示しているのはAppleがデザインとマーケティングを担当、ヒュンダイは労力のいる製造のみというところのよう。ヒュンダイの幹部がロイター通信に「どのようにこの契約をするか、やるべきかやらぬべきかの判断に苦労しています。我々は他社のために車を製造する会社ではないからです。Appleと何かを作ることが必ず最高の結果をもたらすというわけではないですから」と語っているそうです。

もしヒュンダイがAppleとのパートナーシップを締結した場合、iPhoneの製造を行なっている会社FOXCONNのように影の存在となってしまう可能性は高いですよね。「Google(グーグル)やAppleのようなテック企業は我々にFOXCONNのような存在になってほしいのです。もちろん最初はヒュンダイや傘下のキアのブランドイメージを高くしてくれるでしょうが、長い目でみるとただ車を作って提供して、Appleが表に立つという形になるでしょう」とヒュンダイの内部の人は話しているそうです。でも車の製造はスマホの製造よりももっと複雑ですし、最終的なプロダクトの判断などは車作りのプロのヒュンダイをちゃんと含んでくれるような気もしますけどね。

「アップルはボス。マーケティングをしてプロダクトを出し、ブランディングをする。ヒュンダイもボスだ。だから両者は組めないだろう」とロイター通信に話す内部者も。

ヒュンダイ傘下のキア製造の可能性も

ヒュンダイは今のところまだ興味を示していますが、ヒュンダイよりも傘下にあるキアに製造を任せたほうがいいかもしれないと言われています。というのも、Appleは最終的な車の組み立てをアメリカ国内で行ないたいため、アメリカ・ジョージア州に工場のあるキアのほうが折り合いがつくのではないかということみたいです。

Appleはこの電気自動車についてはまったく口を割らないのですが、早く情報知りたいですね。今のところ2025年くらいまではApple Carを見る日は来ないようです。

    あわせて読みたい