IIJも格安新プラン発表。20GBで1,880円、2GBでいいなら780円

  • 21,447

  • author 小暮ひさのり
IIJも格安新プラン発表。20GBで1,880円、2GBでいいなら780円
Image: IIJ

SIMのタイプ、容量、回線、お好きなように。

格安SIMの老舗IIJも、キャリアの格安プラン対抗と言えるプランを発表しました。新プランは2GB〜20GBまでの5つのデータ容量から選べる「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」。

ざっくり言うと、激安維持もできれば大容量も選べて、さらにはSMS付きSIMやデータSIM、eSIMも選べるという、低価格&選択肢の多いプランとなります。


音声通話対応SIMが月額780円から。20GBでも1,880円

2021-02-24IIJk02a
Image: IIJ

料金はこんな感じ。音声通話対応SIMだと2GBで780円から。20GBでも1,880円となっています。

既存の「ミニマムスタートプラン」が3GBで1,600円、「ファミリーシェアプラン」が12GBで3,260円だったので、むちゃくちゃ安くなっていますね…。巣ごもりの影響で、滅多に家から出ないよユーザーには2ギガプランでも十分な気がします。コンビニでお弁当とお茶買うくらいの値段でひとつき維持できるならすごくない?

SMS付き、データ専用、eSIM(データ専用)と、ニーズに合わせてプランが用意されているので、サブ回線としても選びやすくて良き。あまった容量は翌月に繰り越すこともできます。

SIMはドコモ網とau網が選べて、初期費用は3,000円。SIM発行手数料はタイプD(ドコモ網)394円、タイプA(au網)406円、eSIM(ドコモ網)200円です。


5G・容量追加・データシェアなどの一部機能は6月以降提供予定

2021-02-24IIJk03
Image: IIJ

5G通信対応で、4G・5Gの切り替えも可能。ただし、5G対応は6月以降提供予定となります。

また、データ容量の追加や、データシェアといった容量を操作する系サービスも6月以降の提供となり、サービスイン時にフルサービスを利用できないのは、気になる点。うーん、5Gは正直遅れも痛くないけど、データシェアが使えないのは不便かも?


通話は20円/30秒、SIMカードの追加は不可。容量超過後は300kbps

通話料金は切り離して扱われるのは既存プランといっしょ。国内通話は20円/30秒で「みおふぉんダイヤル」アプリを使うことで10円/30秒になります。

注意点としては、「ギガプラン」ではSIMカードは1枚のみ。既存のプランのようにSIMカードやSIMプロファイルの追加はできません。多回線を使いたいなら、プランにSIMカードを追加するのではなく、プランを複数選んでいくという形でしょうか。

データ容量超過後の通信速度は300kbps。直近3日あたり366MB超過すると速度規制も入ります。データ追加が1GBあたり200円でできるけど、6月以降開始なのでその点も要注意。GWがある5月をどう乗り切るか?データマネージメント力が求められています。


新プランは4月1日スタート。でも現行のIIJユーザーはひと月遅れ

「ギガプラン」は2021年4月1日スタート

現行のIIJユーザー(ミニマムスタート、ライトスタート、ファミリーシェア、ケータイ、eSIMベータ版)は、「ギガプラン」へのプラン変更は無料ですが、申し込みは2021年4月1日(10時)からで、プラン適用は5月1日からと、ひと月遅れスタートとなります。

既存のユーザーがいち早く飛びつけないのは悲しいけど、遅れる代わりに既存ユーザーに向けた最大2000円分のギフト券がもらえる先行エントリーキャンペーンも用意されていますよ。

僕、まさにIIJユーザーなので、喜んで2000円もらって先行エントリーしておきます! ただ、SIMカードの追加ができる「ファミリーシェアプラン」で6回線くらい使っているので、この場合「ギガプラン」への乗り換えはどうなるんでしょうね? まぁ、最近は家から出ないし、プランとSIMカードの整理の時期なのかもしれないなー。


Source: IIJ

    あわせて読みたい