3インチ・FeliCa対応な「Jelly 2 日本版」予約開始。つまり小さなおサイフって事でしょ?

  • 13,147

  • author 小暮ひさのり
3インチ・FeliCa対応な「Jelly 2 日本版」予約開始。つまり小さなおサイフって事でしょ?
Image: Unihertz

ちっさいスマホであり、お財布でもある。

最近いろんなスマホが大型化をたどっていて、iPhoneなんてもう片手で使えないレベルまで大きくなりました。でも、スマホは片手に収まるサイズがいい!という意見が根強いのも事実です。実際、モバイルツールとして使うなら、小さい方が携帯性良くていいよね。

そんなスマホは小型派が注目しているであろうスマホが3インチ画面の「Jelly 2」。もともとKickstarter発のプロジェクトでしたが、晴れて日本版の予約販売が始まりました。

3インチにFeliCaを積んだら、一緒にでかけたくなるよね

2021-02-25jek02
Image: Unihertz

大事なことなのでもう一回言いますが、画面サイズは3インチ(480×854 ピクセル)。寸法は95x49.4x16.5mmで110gです

先程「モバイルするなら小さい方が良いよね」なんて言ったけど、ここまで思い切ったプロダクトが実際に発射されるというのは、スマホニーズの奥深さに、ただただ関心させられます。何事も突き詰めると武器になるんですねー。

なお、その他スペックはこんな感じ。

SoC:MediaTek Helio P60(オクタコア2.0Ghz)
RAM・6GB/ROM128GB
OS:Android 10
バッテリー:2000mAh
カメラ:メイン16MP/フロント8MP
SIMスロット:デュアルnanoSIM(microSDカードにも対応)
通信:802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz/赤外線/GPS/NFC/FeliCa/FMラジオ/指紋センサー

スペック的にはエントリークラスだけど、FeliCa対応ってのは小ささとのシナジーを生み出しそうですね。だって、捉え方を変えて見れば、これはインターネットできてカメラも付いている財布なわけです。

指紋認証にも対応しているから、ポケットから取り出しながらアンロックできるのも良き。マスク必須な現代で、ミニマムに暮らしたい僕らがおサイフケータイに求めていたのは、こういうヤツだったのでは? 感をビンッビンに感じています。

価格は219.99ドル(日本円で約2万3294円)。お安い。

以前紹介した時にも書いたけど、今一度FeliCa対応小型スマホ「Rakuten mini」との比較でお別れです。

超小型スマホ・Rakuten Mini動画ハンズオン:デカいスマホに疲れた人々の救世主

デカいのに疲れたんですよ、もう。大画面スマホって、Netflix観たり写真を編集するには便利です。でも電車の中や片手が塞がってるときに使うには大き...

https://www.gizmodo.jp/2020/02/rakuten-mini-video.html

・Rakuten Miniよりひと回り小さくて、倍厚くて30g重い

・Rakuten MiniよりRAMとROMとバッテリーが多い

・nanoSIM×2の物理SIMスロット仕様(Rakuten MiniはeSIM)

・microSDカード対応(おそらくSIMスロット2と排他)

・指紋認証対応(Rakuten Miniは顔認証)

おサイフとして買おうかな? そんなニーズで買い求めてもいいよね、きっと。

Source: Unihertz

    あわせて読みたい