(バーチャルだけど)LUMIX S5がたったの500円で買えるチャンス!

  • author 武者良太
(バーチャルだけど)LUMIX S5がたったの500円で買えるチャンス!

カスタムすれば背景ボケボケの写真も撮れる! VRChatのワールド内で、だけど。

可愛い&かっこいいアバターだけではなく、衣類データや装飾データなども売買されているVRChatの世界ですが、新たにメーカー公認バーチャルアイテムとして、パナソニックの一眼フルサイズミラーレス「LUMIX S5」のカタチそのままの3Dモデルがシフトールから販売されることになりました。公認カメラデータの販売って、たぶん世界初です。

db2b5146-6c03-4ed1-aa46-c8615dfb0b73_base_resized
Image: BOOTH

装着されているレンズはLUMIX S 20-60mm F3.5-5.6。さすがにレンズ交換はできません

dfe71c4f-0da9-4ddb-a666-f2ee49a823a4_base_resized
Image: BOOTH

Oculus Quest / Quest 2でも利用できるローポリゴンデータとなっていますが、細部までしっかりと作り込まれています。シボ革の表現とかマジリアル。ダイヤルパーツの質感も伝わってきます。また後日、ポリゴン数を増やしたバージョンもリリースされるそうです。

9898adae-b800-47f6-95bc-9861aac4054f_base_resized
Image: BOOTH

このLUMIX S5 VRバージョン。このままではVRChat内に持っていけるアクセサリ止まり。それでも500円でリアルなS5が手に入るのは嬉しいけれども、それだけじゃないんです。VirtualLens2やVRCLensといったVRカメラ拡張ツールと組み合わせることで、背景をぼかせるカメラとして使えるようにもなるのです。

標準状態ではパンフォーカスでしか撮影できなかったVRChatですが、被写界深度がコントロールできるようになれば、美麗なワールドめぐりがもっと楽しくなることまちがいありません。現にめっちゃセンスあるVRChatカメラマンも次々と誕生しています。というか、僕もはやくVirtualLens2をインストールしなきゃ。

entrance1_02-800x450
Image: シフトール

2月20日より開催されるバーチャル展示会クロスマーケット2でも、LUMIX S5 VRバージョンをどーんとアピールするみたい。バーチャルだけど、触れたりするのかな。そうだったらいいな。

Source: シフトール , BOOTH , クロスマーケット2

    あわせて読みたい