くっついて伸びる。ユニークな収納機能満載の多機能バックパック「Shall Backpack」が登場

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Haruki Matsumoto
くっついて伸びる。ユニークな収納機能満載の多機能バックパック「Shall Backpack」が登場
Image: CrowdMarketing

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

バックパック旅行が捗るね!

旅行につきもののパッキング。往路も復路もかさばる衣類の整理が面倒ですよね。そんな課題を機能で解決できるトラベルバックパック「Shall Backpack」のキャンペーンが開始されました。

伸縮機能で22L〜40Lの容量調節や衣類を収められる圧縮ワードローブ便利なアクセサリーポーチなど収納マイスターになれそうな製品となっています。

まだしばらく旅行は行きにくいですが、来る日に備えて早速詳細をチェックしてみましょう!

Video: Crowd Marketing Inc/YouTube

シーンに合わせてサイズ調整可能

detail_14099_16080201785355
Image: CrowdMarketing

「Shell Backpack」はミニマルな使い方から大容量パッキングにまで対応したトラベルバックパック。

Shell-42
Image: CrowdMarketing

マチを広げるタイプではなく、主に縦方向に拡張できる仕様で最小の22Lから最大40Lまで容量拡張が可能

通勤や通学といった日常使いはもちろん、荷物が多くなる旅行やアウトドアにも対応できそうな設計なので活躍シーンは多そうです。

detail_14099_16075191304126
Image: CrowdMarketing

バッグ下部には容量拡張の一端を担う、6Lのカンガルーポケットも搭載

替えのシューズなどを入れておくなどにも便利ですし、外側のベルトで三脚など長めの荷物にも相性が良いですね。

Ai_SellBackpack-47
Image: CrowdMarketing

日常利用には必須のPC収納(17インチまで対応)や、小物用オーガナイザーなども装備済みで基本はしっかりと押さえられている印象です。

吊るせば即席の衣装棚に

Ai_SellBackpack-48
Image: CrowdMarketing

別途オプションになりますが、「Shell Backpack」には衣類の収納に特化したワードローブが展開されています。

detail_14099_16087160611528
Image: CrowdMarketing

圧縮すればそのままバックパック内にすっぽりと収納でき、

detail_14099_16080182311348
Image: CrowdMarketing

取り出して吊るせば一覧性の高い衣装棚に早変わり。

広げることで本体容量よりも20%多く荷物が収納できるとのこと。中は区分けができるので、1日ずつのセットで組み合わせたり、下着やボトムスなどジャンルで分けたりと使い勝手も良さそうです。

用途に合わせて脱着できる万能ポーチ

Shell-45
Image: CrowdMarketing

「Shell Backpack」のもう一つの魅力は機能的な3種のポーチ達。

テックポーチはケーブルや充電器などの各種小物類の収納に、

Shell-46
Image: CrowdMarketing

フック付きのトイレタリーバッグは旅行に必須なアメニティー類の収納に適しています。

Video: Crowd Marketing Inc/YouTube

テックポーチとトイレタリーバッグにはマグネット式のフェドロックシステムが採用されています。頑丈ながら簡単な取り外しが特徴とのこと。

Shell-44
Image: CrowdMarketing

こちらのカメラバッグはフェドロックに対応していませんが、バッグインバッグとしてぴったり収納できるサイズ感となっています。

間仕切りも自由にレイアウト可能なので、カメラユーザーなら選択しておきたいオプションかもしれませんね!


充実したアクセサリーとサイズ可変による高い収納力が売りのトラベルバック「Shell Backpack」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点ではバッグ単品が25%OFFの30,350円からオーダー可能となっていましたので、収納力重視の多機能バッグをお探しの方は、ぜひ以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

>>旅行はこれ1つで!伸縮機能で大容量パッキングできる「Shell Backpack」の詳細はこちら!

Source: machi-ya, YouTube

    あわせて読みたい