あの「Nyan Cat」が10周年! リマスター版がオークションで6,000万円超え

あの「Nyan Cat」が10周年! リマスター版がオークションで6,000万円超え
Image: Shutterstock

え、10しゅうね…。え?

世界で最も有名なネットミームの1つ、Nyan Catが4月2日で10周年を迎えます。懐かしいとは思いつつ、10年前ってことに恐ろしくもなりますが、今見てもまったく古臭ささを感じませんね。体がお菓子(米国の有名な朝ごはん系おやつPopTart)で猫でレインボーって、永遠最強きゃわ確定案件です。その永遠最強にかわいいNyan CatのクリエイターであるChris Torresさんが、仮想通貨型アートオークションサイトFoundationに、10周年記念リマスター版Gif画像を出品しました。

Foundationが使用しているのは仮想通貨Ethereum(イーサリアム)。出品価格の3Etherからスタートし、最終的な落札価格はその100倍の300Ether。約56万7360ドル(約6,000万円)の価値があります。

リマスター版は、Chris Torresさん自身がオリジナルNyan Catをブラッシュアップしたもの。例えば、背景のキラキラ星が1つ消えているなど細かくタッチアップされており、Torresさんいわく渾身のリマスター作品とのこと。ちなみに、オリジナルnyan CatのGifは売るつもりは一切ないそうで「唯一のものを持っているってクールだと思うので」とThe Vergeのインタビューにコメントしています。

デジタルアート!? 仮想通貨!? 6000万円!? とビックリしますが、仮想通貨のアートマーケットって最近のトレンドなんですって。すでに多くのサービス(SuperRareZoraNifty Gatewayなど)が存在しており、Foundationはその中でもローンチしたばかりの新顔。米報道によれば、ローンチ2週間で早くも41万ドル(約4,300万円)を売り上げているといいます。

Source: Foundation

    あわせて読みたい