PS5を黒に染めるプレート、ソニーを挑発しつつ販売中

  • 100,760

  • author Sam Futherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
PS5を黒に染めるプレート、ソニーを挑発しつつ販売中
Image: Dbrand

度胸が座っています。

PlayStation 5(以下、PS5)のデザインは賛否のどちらも存在しますが、一方でソニーは、PS5用のアフターマーケットプレートを作ろうとしたアクセサリーメーカーをすでに中止させています。ところがDbrandは、マットブラック色の新しいPS5用プレートを販売しソニーからの訴訟を待っているのです。

Dbrandの新しいフェイスプレート「Darkplates」は、PS5の純正のサイドカバーを外して交換するためのマットブラック色のプラスチック製交換プレートです。同社によれば「人類の99.98%はこのダークプレートを装着できる」として、簡単に装着できることをうたっています。

さらにDbrandは、Darkplatesのウェブサイトにて、ソニーの特許と知的所有権を侵害しているから訴訟するように(あるいは排除命令を出すように)と挑発しているのです。そう、昨年Customize My Platesがされたのと同じように。

Image: Dbrand

Dbrandは、Darkplatesのヘッダー画像のすぐ下に堂々と「どうぞ私たちを訴えてください」と書いています。またサイドパネルのマイクロテクスチャにPlayStationの丸、三角、四角、バツのアイコンを「お馴染みだが、法的は問題がないクラシックなPlayStationのボタン形状」として配し、ソニーに対するもうひとつのジャブを仕込んでいるのです。

DbrandのダークプレートはPS5の標準モデル(PS5 Digital Edition向けは近日発売予定)に販売されており、多くのゲーマーが求めていたクールなデザインとなっています。製品には2枚のマットブラック色のサイドパネルと接着剤付きのミドルスキン(6種類のパターンから選択可能)が含まれ、価格は現在61ドル:約6,400円(79ドル:約8,300円から値引きされているようです)。ゲーム1本と同じ価格と、安いわけではありません。

こちらはすでに最初の3回分の注文が完売しており、次の注文は5月に出荷予定となっています。ソニーが本当に訴えて、製品が購入できなくなる前に購入したほうがいい…かもしれませんね。

    あわせて読みたい