極彩色に妖しく光る! RAZERのThunderbolt 4を4ポート搭載したドッキングステーション

  • 11,589

  • author 岡本玄介
極彩色に妖しく光る! RAZERのThunderbolt 4を4ポート搭載したドッキングステーション
Image: RAZER

90W出力のパススルーに対応、MacBook Pro 16でも使える!

ゲーミングPCおよび周辺機器を作るRAZER(レイザー)から、10ポートを備えそのうち4つがThunderbolt 4に対応した、ドッキングステーション「Thunderbolt™ 4 Dock Chroma」がリリースされます。

その他のポートは、USB-A 3.2 Gen 2が3口、ギガビットイーサネット、UHS-II対応SDカードリーダー、3.5mm ヘッドフォン/マイク複合ポートがあります。またディスプレイ出力は最大2台の4K (60Hz) か1台の8K (30Hz)が可能で、給電しながら接続デバイスを充電できる最大90Wのパススルー充電もできるようになっています。

21020_razer
Image: RAZER

アンダーグロー式で底面が光る

ゲーミングPCの周辺機器なので底面極彩色に光りますし、「RAZER CHROMA™ RGB」に対応しているので、「Razer Synapse」を使って接続機器の光り方を操作・同期できます。

Macでも使える

たとえRAZERのゲーミングPCを持っておらずとも、Thunderbolt 3ポートを持つWindows 10使用PCや、M1プロセッサー搭載のMacシステム、またはMacOS 11.1 Big Sur以降がインストールされたThunderbolt 3 ポート搭載のMacシステムで使えます。

RAZERユーザーじゃなくても、1点だけ光るゲーミング機器があっても粋かもしれません。Thunderbolt 4が使えて、デスク周りを1,680万色に妖しく光らせたいなら、このドッキングステーションで決まりでしょうね。

「Thunderbolt™ 4 Dock Chroma」は、4万8980円というなかなかのお値段。リッチなゲーマー、もしくはRAZERマニアの方々はこのデバイスを追加して、極楽浄土のようなデスク周りを構築しちゃいましょう。

Source: Twitter via RAZER

    あわせて読みたい