ゴミ捨て自動化の波がミドルモデルに到達。掃除を忘れさせてくれる「ルンバ i3+」発表

  • author 小暮ひさのり
ゴミ捨て自動化の波がミドルモデルに到達。掃除を忘れさせてくれる「ルンバ i3+」発表
Image: アイロボットジャパン

抜群、このバランス感抜群だよ。

2月17日、ルンバでおなじみのアイロボットから、お掃除ロボットの新モデル「ルンバ i3+」「ルンバ i3」が発表されました。こちらはスタンダードモデルの「ルンバ e5」とフラッグシップラインの「ルンバ i7」「ルンバ s9」との間を埋めるミドルクラスとなります。

2021-02-17ruk07
Image: アイロボットジャパン

製品ラインナップの中でみると、ちょうど真ん中。これまではルンバ900シリーズが居た位置に入り込むかたちですが、リニューアルではなく、まったく新しいルンバです。そして、搭載されている機能を見ると、多くのルンバオーナーが求めていたのは、この「ルンバ i3+」なのでは?と感じたんです。

ゴミ捨て?それ、掃除機が勝手にやるよ

2021-02-17ruk01
Image: アイロボットジャパン

最大の特徴はミドルクラスながら自動ゴミ捨て対応(ルンバ i3+)というところです。

自動ゴミ捨ての「クリーンベース」は、ロボットが吸い込んだゴミをダストパックに自動で吸引。最大60日分のゴミを収納できます。これまでは「ルンバ i7+」「ルンバ s9+」といったフラッグシップモデル限定の機能だったんだけど、それがミドルクラスにまで降りてきた事実は喜びしかありません。

いや、だってさ! これまで、稼働前にゴミ捨てする手間を解決しようとすると、もれなくパワーもお値段も最強な最上位しか選択肢がなかったわけです。そりゃ選べねーよ!ってなりますよね。ぶっちゃけ「機能は最上でなくていいから、掃除の手間を減らしたいだけなのだよ…」と、「手が出せる価格帯での自動ゴミ捨て対応モデル」を願っていたルンバオーナー、ロボット掃除機オーナーがどれだけいたか! これは悲願成就したと言えますね。

ミドルクラスだけど、吸引力はルンバ i7と同等、マッピングにも対応

2021-02-17ruk02
Image: アイロボットジャパン

「機能は最上でなくていい」って言ったけど、実は吸引力は上位の「ルンバ i7」と同じく約10倍。ブラシ構造も髪の毛などが絡まないゴム製のデュアルアクションブラシを採用。ダストカットフィルターも搭載しているので、アレルゲンの飛び散りも防いでくれます。ここのスペックを落とさなかったのは、さすがのバランス感ですねー。

清掃中の自動充電にも対応しているので、清掃中にバッテリーが少なくなっても、自動充電して自動再開。大きな間取りにも対応できるのはいいですね。拭き掃除ロボットの「Braava Jet m6」との連携機能もあります。

2021-02-17ruk03
Image: アイロボットジャパン(左), 小暮ひさのり(右)

しかもこれ。カメラ付いてないけどマッピング対応なんです。

カメラ付きの上位モデルと同じように、掃除後はアプリからマップをチェックできます。掃除が行き届かなかった場所を可視化できるので、後ほどのフォロー掃除も効率よく行なえますよ。ちなみに、右の写真は試用機で走らせた我が家のリビング。間取りの認識は本当に正確。カメラが無くてもいいじゃん?って思っちゃった。

また、部屋を規則正しいパターンで走行するので、あっちこっち走り回るタイプよりも、効率よく・素早くお掃除してくれます。最近StayHomeの影響で家に居る時間も増えましたし、掃除時間が短いのは利点ですよ。

カメラ付きの上位モデルは、部屋を部分清掃したり、進入禁止エリアを設定したり、汚れた場所をピンポイントで掃除できたり、より複雑な間取りに対応できるといった一歩進んだ便利さもありますが、一般的な家庭の場合は、多くはこれ(ルンバ i3シリーズ)の機能で十分な気がします。

価格は9万9800円、もしくは3年間の月額3080円。月額プラン、アリじゃない?

2021-02-17ruk06
Image: アイロボットジャパン

「ルンバ i3+」「ルンバ i3」は2021年2月26日発売。価格は公式オンラインストアで「ルンバ i3+」が9万9800円。分割支払いの「ロボットスマートプラン+」では、月額3080円から利用できます。クリーンベースが別売の「ルンバ i3」は6万9800円で、分割だと月額2180円です。

個人的には、月額の「ロボットスマートプラン+」に興味津々。1日100円のお駄賃でロボットが毎日掃除してくれると考えると、むちゃくちゃ魅力的な提案。最低利用期間は6ヶ月なので、環境が変わったり合わないな〜って思ったら返品できるし、契約期間中の修理保証も付帯。さらに、3年継続利用後は自分のものとしてお迎えできますし。アリではこれ?

2021-02-17ruk04
Image: アイロボットジャパン

なお、2週間レンタルできる「おためし2週間コース」のレンタル費用が抽選で合計1万人無料になる「”掃除を手放す”体験キャンペーン」も始まっているので、気になった方はそちらもどうぞ! 2週間コースはその後、継続コース(あんしん継続コース)を申し込むことで、月額料金が1ヶ月無料になります。

昨年から家に居る時間が増えました。いかに暮らしを楽にするか?へコストをかけても良いと思うんだよねぇ〜。

Source: アイロボットジャパン

    あわせて読みたい