たったの1kg! 軽くて強いダイニーマとカーボン製テント「SAMAYA ASSAUT2 ULTRA」

  • 29,311

  • author 岡本玄介
たったの1kg! 軽くて強いダイニーマとカーボン製テント「SAMAYA ASSAUT2 ULTRA」

過酷な環境に耐えられるプロ用のテントが、たった1kg!?

フランスでテントを作る新進気鋭ブランドSamaya(サマヤ)が、重さ995gという常識を覆すふたり用テント「ASSAUT2 ULTRA」を開発しました。収納袋などパッケージすべて込みでも、1,020gというから驚きです。

210212_samaya
Image: Samaya/facebook

軽さの秘密は素材にあり

これは1~2人用とあって、そのサイズは2,200mm×1,100mm、そして高さは1,000mmとなっています。使われているのは、超軽量で高耐久素材である超高分子量ポリエチレンの「ダイニーマ」。そして自立式のフレームには、これまた軽くて強いカーボンが採用されています。ダイニーマはラミネートした2層構造で、シングルウォールとして使われています。

また床面も壁面も耐水圧20,000mmで、通気性は24時間40,000g/m²とのこと。これで1年中使うことができちゃうのです。

ヒマラヤの尾根に設営することを想定

このテントは、やはりヒマラヤのように標高の高い山まで持ち運べる軽さが必要で、尾根のような極地にも設営することを想定して作られたのだとか。そしてその実証試験はパキスタンにある7,000m級の山で行われ、ふたりのプロ登山家たちのお墨付きを得られたのだそうです。

国際的な展示会で金賞ゲット

今年はオンラインで開催されましたが、ミュンヘンで行われたアウトドアとスポーツ系の展示会「ISPO AWARD 2021」では金賞を受賞したことで、より一層信頼度も高まったかと思われます。

気になるお値段ですが、ハイテク素材なので1,600ユーロ(約20万3,200円)というビックリ価格。ですがエクストリームな登山家が命を預けるための道具なので、プロから見たらむしろ安いのかもしれませんね。

Source: facebook, Instagram via Samaya via NEW ATLAS

    あわせて読みたい