RADWIMPS「SHIN SEKAI」に新展開。過去の名作アルバムが出現

  • 5,592

  • author 望月智久
RADWIMPS「SHIN SEKAI」に新展開。過去の名作アルバムが出現
Image: PARTY

…おや!? 「SHIN SEKAI」のようすが…!

2020年12月29日〜30日の2日間にわたって配信されたRADWIMPSとPARTYによる新たな音楽体験「SHIN SEKAI PROLOGUE LIVE」。“ロール・プレイング・ミュージック”をテーマに開催され、RADWIMPSの楽曲世界を冒険しながら没入するバーチャルライブが反響を呼びました。「PROLOGUE LIVE」の最後、「UP DATES IN 2021 See You Coming Soon!」という表示がモニターに映し出されていたのを覚えていますでしょうか?

「PROLOGUE LIVE」の詳細な模様は「SHIN SEKAI」をRADWIMPSとともに制作したPARTYの皆さんへのインタビュー&レポート記事を参照してほしいのですが、以降ずっとそこに存在し続けていた「SHIN SEKAI」にちょっとした変化が。

今回のアップデートによって、「SHIN SEKAI」島内に、2つの石版が出現しています。そこにはそれぞれRADWIMPSの名アルバム「無人島に持っていき忘れた一枚」「おかずのごはん」が埋め込まれており、オブジェクトに近づくと懐かしの名曲たちが再生されます。ファンにはたまりませんね。

S__27893763
Screenshot: Tomohisa Mochizuki

RADWIMPSオフィシャルTwitterからアップデートがアナウンスされた際、添付されていた画像は「アルトコロニーの定理」。島内を調べて回りましたが、「アルトコロニーの定理」は見つからず。

妙だな…。

Twitterでは「メインフェーズとなる有料ライブへ向けてさらに変化していきます!」とあるので、今後ほかの歴代アルバムの出現も予感させますね。さりげなく“有料ライブ”の存在が明らかになっているのも大きなポイントではないでしょうか。前回を超えるライブ体験に期待しましょう。

今回の匂わせなツイート然り、しれっと重要な情報のアナウンスやアップデートが施される気配が満点なので、見逃さないようこまめに「SHIN SEKAI」にログインしてみるのをおすすめします。

Source: RADWIMPS via Twitter

    あわせて読みたい