タイガーから、Amazonでお米を自動で再注文してくれる炊飯器が発売!

  • Sponsored By タイガー魔法瓶株式会社
  • author 編集部
タイガーから、Amazonでお米を自動で再注文してくれる炊飯器が発売!
Photo: ギズモード・ジャパン

「単なる新機能」ではない新機能。

市川海老蔵さんのCM「土鍋神話」でお馴染みのタイガー魔法瓶から、1月に新型の炊飯器が発売されました。この炊飯器、自宅に残っているお米の量を自動で計算してくれるんです。しかも、お米が減ってきたらTIGER HOMEアプリとAmazonのAmazon Dash Replenishment(*1)というプログラムを連携させることで、Amazonで自動再注文(*2)までしてくれる。今日はそんな夢のような炊飯器「JPA-X100」を動画でご紹介します。

「熱のプロフェッショナル」であるタイガーが作った最新の炊飯器、詳しくはこちらの動画をご覧ください。

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

JPA-X100は近頃のスマート家電よろしく、スマホアプリと連携して使用する炊飯器です。

あらかじめTIGER HOMEアプリに自宅のお米の量を入力すると、毎日の炊飯量からお米の残量を計測。そして、1週間ぶん程度の残量を切ると、設定しておいたお米を自動でAmazonに再注文します。ちなみにこの「1週間ぶん程度の残量」というのは、毎日の炊飯量からAIが学習し算出しています。要するに、1人暮らしと5人家族の1週間ぶんの量は違うので、AIが各家庭のちょうど切れそうなタイミングを見計って自動再注文しているわけですね。なんとも賢い。

いままでの炊飯器は、土鍋釜を採用したり、炊き方にこだわったりと「お米を美味しく炊く」という技術進歩が大半でした。しかし、僕たちの家事は「お米を買うところ」から始まっているわけです。そこでJPA-X100は、AIやIoT技術を使って、お米の残量確認から自動再注文といった「お米のマネジメント」を自動化お米をおいしく炊く、「だけじゃない」革新的な炊飯器でした。

*1 サービスのご利用にはAmazonと別途契約が必要です。
*2 自動再注文が可能な銘柄は、Dash Replenishment対象の銘柄に限ります。

Source: タイガー魔法瓶

あわせて読みたい