スマホ版Twitter、140秒の音声メッセージを送れるようになる

  • author 岡本玄介
スマホ版Twitter、140秒の音声メッセージを送れるようになる
Image: Twitter

140文字以上の情報量を音声で!

Twitter(ツイッター)のiOSとAndroid版に、最大140秒のボイスメッセージを送る機能が実装されるようになります。これなら文字入力が苦手な人にも、手短かに喋ったほうが早い内容も、相手に届きやすくなりそうです。

不要不急のメッセージや歌などによさげ

本来だったら電話で話せばいいのかもしれませんが、対話するほどではないメッセージはコレで充分ですよね。会社で仕事中のお父さんに「帰りに味噌買ってきて」とか、家族や恋人の誕生日にハッピーバースデイを歌ったり、「あの曲なんだったっけ?」と鼻歌を聞いてもらったりと、急がない案件や文字では伝わらないメロディーや気持ちを送るのに適しているかと思います。それに後から何度でも繰り返し聞きたいメッセージだって、出てくることでしょうね。

やっぱり声って大事

最初はこの発表に「留守番電話か?」って思っちゃいましたけど、諸事情で文字入力できない人にも便利な機能になることでしょう。最近は音声のみのSNSアプリが大ブレイクしていることですし、声のコミュニケーションもいいよね、という流れが来ている気がします。

Source: Twitter via MdN DESIGN INTERACTIVE

    あわせて読みたい