GameStop株急騰はなぜ起こった? 3分解説&扇動した赤ハチマキ男の正体

  • 11,996

  • author satomi
GameStop株急騰はなぜ起こった? 3分解説&扇動した赤ハチマキ男の正体
Image: WallStreetBets/Reddit

経済紙に占い玉エイトボールが登場。

どんなにボロ株とバカにされても絶対上がると信じてGameStop株(GME)で粘り抜き、赤ハチマキのネット実況ライブで空前の爆上がりを盛り上げたReddit投資フォーラムの名物男DeepFuckingValue

ずっとその正体は謎に包まれたままでしたが、ついに「Roaring Kitty」チャンネルのユーチューバーKeith Gillさん(34)であることがわかり、Wall Street Journalが初インタビューを断行しているんですけど、Jillさんがライブ配信で視聴者と株の値動きを占うエイトボールも写真入りで大まじめに紹介していて、株式市場が未知の領域に入った感ハンパない!です。

週明けにはガクン、ガクンと連日下落してピーク時の3分の1くらいの価格になってしまったGameStop株ですが、1月末には年初来1,600%上昇を記録しました。「まさかこんなことになるとは夢にも思っていなかった」とGillさんはまだ興奮冷めやらぬ様子ですよ。

GameStopの歴史的ショートスクイーズはなぜ起こった?

Video: TLDR News US/YouTube

どんなに企業が経営改善努力をしても、下がるほうに賭けているヘッジファンドは空売りをやめず、むしろムキになって積み上げて、株価が下がるよう圧力をかけたりしますけど、年末年始のGameStopで起こったのは正にこれでした。

空売りというのは、下がりそうな株を借りてすぐ売って、株価が下がったタイミングを見計らって買い戻して期日までに返却し、差額をせしめる取り引きのこと。借りている間は利息も払わなければならないので、予想に反して株が上がると大ピンチでありまして、借りたときより高い株価で買い戻さなければならなくなって大損こくのが怖いところです。

上の動画では株をりんごに置き換えてこう説明していますよ(2:18~)。

・りんごが100円のときに借りて、すぐ100円で売っ払う。現金が100円手元に残る。

・50円に値下がりしたタイミングを見計らってりんごを2個買って1個返す。

・差額の50円分の利益が手元に残る。

以上が株式用語でいうところの「りんごの空売り」です。気をつけなければならないのは次の2点。

①借りる間は利息(貸株料)がかかる。

②空売り株数が発行済み株式数未満ならOKだが、超えるとまずい。

たとえばAさんがA証券にりんごを返すときに、BさんがB証券から借りたりんごを代わりに返すと、A証券もB証券もりんごを1個ずつ保有しているはずなのに、市場にはりんごが1個しかない状況が生まれます。GameStopの場合、ずっとコロナのロックダウンで全店営業停止が続いているので、圧倒的大多数の人が「ビデオレンタルのブロックバスターのように傾く」と予想して空売りに走っていましたし、1株4ドルを切る低迷っぷりだったのです。

ところが昨年8月からオンラインのペットフード販売大手会社Chewyの共同創業者が突如GameStop株を買いまくって大株主になり、今年1月にはChewy経営陣2人を引き連れて役員として参加、ネットに精通する役員が一気に3人増えます。さらに新型XboxとPS5のダブルリリース、Xboxのデジタル販売売上シェアといった明るいニュースが入ってきて、「なんだいなんだい、落ち目かと思ったらターンアラウンドっぽい雲行きではないの、ええ~~~!?!?」という動揺が広まります。

でも焦れば焦るほどヘッジファンドは「俺たちプロの読みにハズレはない」とばかりに空売りに走って、株価を抑え込みにかかります。特に3名の新役員就任が発表になった1月11日はひどかった…。表を見ると素人のわれわれでもわかるんですが、株価急騰を抑える空売り(Short)ポジションが400万件超えちゃってるんですね。

20210202shortvolume_TLDRNewsUS
Image: TLDR News US

こうして発行済み株式数6,975万株に対し、空売り株数が7,100万株に到達。インサイダーの持ち株、大手機関投資家の持ち株は売りに出されないので、それを引いたら発行済みの2,000万~3,000万株に対し空売り7,100万株といういびつな比率。明らかに需要に対し、供給が足りていません。

そこに目をつけたのが、Reddit投資フォーラム「r/WallStreetBets」です。みんなで買い占めたらますます供給が減って株の急騰が起きるんじゃね?というカラクリに気づき、「サルでもわかるショートスクイーズ」をみんな一夜漬けで読んで小口個人投資家が束になって買ったら、狙い通り株価が月面にテイクオフ。メルビンキャピタル(以下のパロディで悪役にさせられている)は1月単月で運用資産の53%を失ってしまったのでした。

GameStop現象でDeepFuckingValueことGillさんが果たした役割

この現象は「ウォール街瓦解」「未曽有のショートスクイーズ」と世界を驚嘆させ、政府と議会が動き、Reddit利用者に人気の株投資アプリのロビンフッド(Robinhood)が取り引き数を制限。「売れるけど買えないってどういうことよ!?!?」とストアの評価が星ひとつになりつつも、金曜に100万ダウンロードの過去最高を記録。日曜にはイーロン・マスクがClubhouseの音声ライブ配信でロビンフッドCEOに直接、「どういうことよ!?!?」と聞いて、「準備金の要件を満たすまでの仮措置」という回答を引き出し、Clubhouseアクセス過去最高を記録。いろんな「過去最高」が生まれています。

一連の天変地異の影の火付け役として急浮上のDeepFuckingValueことGillさんは、投資管理画面を公開してバズを盛り上げる独特のスタイルを最初に広めた人です。2019年9月から「GME YOLO update(今月のゲームストップ株)」というタイトルで毎月成績を投資フォーラムに報告していました。

大学での専攻は会計学。高校から長距離ランナーで、大学陸上部では1マイル(1.6km)4分の好記録保持者なのですがアキレス腱を傷めて引退し、転地先で叔母の紹介で詳しい人に出会って株にハマります。

2019年に保険会社MassMutualに就職し、同年6月前後からGameStop株を買い始めたみたいですよ? 当時は1年でCEOがコロコロ交代して5人目を探している最中で、株価は1株5ドル前後という低空飛行でした。ゲームはドンキーコングとスーパーマリオぐらいしか経験値のないGillさんですが、「新しいXboxとPSも発売になることだし、ひょっして経営持ち直すかも…」と考え、すごく長いスパンでLEAPSという長期オプショントレードを開始します。さすが元長距離ランナー。

ただこれをやる人はほとんどいませんでした。当時の投稿を見ると、「どうしたら53K(約556万円)も損できるの?」「今週1株3ドル割ったら売るの大変だよ?」と散々笑い者にされています。

20210202DeepFuckingValue

「そんなの1週間で有り金全部失うに決まってる」という人に「16カ月先が期限なのになんで1週間で消えるの?」と答えたら、「はいはい、15カ月29日でこのバカが有り金全部失うって書けばいいんだね」ともっとひどいこと書かれてたり。でもGillさんは「はい。ありがとう!」と爽やかそのものです。

株取り引きは今や手数料ゼロだし、スマホでワンタップで済みます。思いきり身近になったところに、思いきり身近なキャラが登場して「儲かった!損した!」と毎月やるわけですよ。バカにしつつもだんだん目が離せなくなりますよね。

こうしてGillさんに釣られて買って、気づいていたらお金持ちになっていたという人も少なからずいます。波に乗り遅れた人たちは爆下がりで阿鼻叫喚だけど、大物実業家のMark Cubanなんかは「お金に困っていなかったらまだまだホールドでもいいかもよ~?」と言っていてなかなか悩ましい局面。

GameStop事件で下落していたほかの銘柄は、週明けしっかり持ち直しています。「機関投資家の株価操作と変わらない」という疑問の声もありましたが、市場が落ち着きを取り戻すとともに、「GameStop事件で投資に興味を持った若者がわーっと集まって、いろんな銘柄に旅立っていった。株式市場を永久に変えた社会現象であることは確か」という前向きな評価も出始めています。

粘って粘って資産35億円に

さて気になる残高ですが、WSJが見せてもらったGillさんのイー・トレード証券の利用口座には3,300万ドル(約35億円)確かにありました。乱高下で今はだいぶ減っているはずですが、すでに現金化した分だけでも数億円あるので一生お金に困ることはないし、長年の夢だった陸上競技場もポケットマネーで作れそうです。

「そういえば昔からみんながハズレだとあきらめて捨てるスクラッチくじを拾って確かめる子だった。当たりのことも結構あるのよ」(Gillさんのママ)。ああ、今日から空くじ拾おうっかな…。

Sources: Wall Street Journal

    あわせて読みたい