これで税別6,800円はスマートウォッチ界の黒船。Xiaomiから良コスパの2機種が登場!

  • 235,980

  • author 三浦一紀
これで税別6,800円はスマートウォッチ界の黒船。Xiaomiから良コスパの2機種が登場!
Image: Xiaomi

これは人気になりそうだ。

本日、Xiaomi(シャオミ)からスマートウォッチの新機種「Mi Watch」「Mi Watch Lite」が発表されました。どちらも、コスパよすぎて震えます。

最大16日間のロングバッテリー&5気圧防水の上位モデル「Mi Watch」

210202Xiaomi_mi-watch-02
Image: Xiaomi

まずは上位機種の「Mi Watch」。1.39インチの円形有機ELタッチディスプレイを採用したモデルです。32gと軽量で、最大16日間の連続使用が可能というロングバッテリー。そして専用スポーツボタンを備えており、117種類のフィットネスモードを選択できます。水深50mまでの防水機能があるので、マリンスポーツもへっちゃらです。

210202Xiaomi_mi-watch-03
Image: Xiaomi

運動時のトラッキングはもちろん、心拍センサー、血中酸素濃度、睡眠トラッキング、ストレスレベル、エネルギーレベルなどをモニタリング可能。そのほか、GPSおよび気圧センサーを内蔵。気圧と高度を確認することもできます。

また、カメラのシャッターモードをオンにすると手首から撮影することもできます。

さすが上位機種。機能てんこ盛りですね。フェイスだって100種類以上用意されています。すごい。

210202Xiaomi_mi-watch-04
カラーは3色。
Image: Xiaomi

で、気になるお値段なんですが、なんと1万1800円(税別)。繰り返します、1万1800円(税別)です! コスパのよい製品を多数出しているXiaomi、さすがです。この値段見たとき、「ほかのスマートウォッチ大丈夫かな…」なんてちらりと思っちゃいました。

四角いフェイスで普段使いにもってこいの「Mi Watch Lite」

210202Xiaomi_mi-watch-05
Image: Xiaomi

もう1機種が「Mi Watch Lite」です。「Mi Watch」が丸ならこちらは四角。1.4インチのTFTカラー液晶を搭載。大きめの画面で見やすくなっています。

PPGセンサーによる心拍数モニタリングはもちろん、睡眠トラッキング、ストレスレベル、活動レベルなど各種計測が可能。内蔵GPSとGLONASS、3軸加速度センサーと3軸ジャイロスコープにより、ランニングやサイクリングなどの11種類のアクティビティやワークアウトをサポート。位置や速度、移動距離などを正確に記録できます。

210202Xiaomi_mi-watch-06_1280
Image: Xiaomi

バッテリーの持ちは最大9日間。水深50mまでの耐水性能もあります。

正直、普段使いならこれで充分過ぎますね。

210202Xiaomi_mi-watch-07
カラーは5色。
Image: Xiaomi

そしてお値段、6,800円(税別)です。6,800円(税別)です。6,800円(税別)です。大事なことなので3回言いました。

このお値段なら、気軽に買えちゃいません? なんならプレゼントにもいいかも。この2機種が登場したことで、スマートウォッチがぐっと身近になるんじゃないかと思います。

そう考えると、もしかしたらこの2機種はスマートウォッチの新時代を切り開くことになるのかも? なんだかワクワクしてきた!

発売は2月以降とのこと。いやーーー、使ってみたい! どこで買えるんですか!?

(2月4日13:15 一部修正しました)

Source: Xiaomi

    あわせて読みたい