自転車でキャンプしたってイイじゃない? eバイクで牽引するドイツ製のおひとり様用キャンパー

  • 45,266

  • author 岡本玄介
自転車でキャンプしたってイイじゃない? eバイクで牽引するドイツ製のおひとり様用キャンパー
Image: ModyPlast

レースカーのパーツ屋さんが作った!

クルマで牽引して中で寝泊まりするキャンパーは、勝手ながら自動車専用ってイメージがあります。ですがドイツのModyPlastが作るのは、自転車で引っ張る小型のもの。特に山道や登り坂などはツラいので、電動アシストやスロットル付きのeバイクで牽引することを想定して作られています。

Video: Modyplast Nolden/YouTube

用途に合わせた3つのモデル

今あるタイプはツアラー、トレッキング、アウトドアの3モデル。いずれも26インチの大型ホイールを装着し、軽くて強いグラスファイバーおよびカーボンファイバーでできています。そして欧州の法定速度25km/hでの走行に耐えられるよう考えられており、シンプルな構造なので簡単に修理できるよう設計されています。

Das Sonnensegel ist fertig!#modyplast #modys #fahrradwohnwagen #fahrradcamper #bikecamping #fietscaravan #urlaub

Posted by Mody Plast on Saturday, December 12, 2020

白いのがツアラーで、これはロード用タイヤを履いているので都市部を走るモデル。そして黒地に白ラインのトレッキングは、オフロード用タイヤで林道や未舗装の道を走るのに適しており、アウトドアは極太のファットタイヤでデコボコ道の衝撃を吸収します。

210305_modyplast
Image: ModyPlast

モデルにより高さは150cm前後、内部のサイズは長さ208cmで幅が86cmと、ふたりで寝るにはチョイ狭そう。重さは約50kgと軽いもののまだ試作段階であり、量産するとおそらく40~45kgになるのだそうな。また前後にはLEDライト、側面には反射板があり、欧州の道交法に準拠しています。

コロナ禍で生まれたキャンパー

NEW ATLASいわく、本来ModyPlastはレースカーの部品を作るメーカーだったのが、コロナ禍でレースが中止になったため、副業としてこのキャンパーを作り出したのだそうです。そうしたノウハウを下地に、eバイクとアウトドア人気が合わさり、このアイディアが実を結ぶこととなったのだとか。

Kleiner Ausflug mit den #modys #fahrradwohnwagen #outdoor #trekking #tourer #bikecamping #fietscaravan #schönertag #köln #ontour #camping #fahrrad #modyplast #fahrradtour

Posted by Mody Plast on Sunday, November 8, 2020

一番安いモデルでも約65万円

外に取り付ける太陽光パネルや、中にしまって持ち運ぶ簡易キッチンなどのオプションも用意されていますが、グラスファイバー製のツアラーとトレッキングは4,999ユーロ(約64万7000円)で、カーボンファイバー製だと6,999ユーロ(約90万円)、そしてアウトドアはそれらに500ユーロ(約6万5000円)が加算されるお値段になっています。

Die kompakte Küchenbox für unsere Mody's ist ab sofort bestellbar. #modyplast #fahrradwohnwagen #bikecamping #camping #fietscaravan #rösrath #bikecamper #fahrradurlaub

Posted by Mody Plast on Sunday, December 13, 2020

実際買うのはさておき、日本でも電アシ自転車でアウトドアがしたい場合は、大いに参考になりそうですね。

Source: YouTube, facebook via ModyPlast via NEW ATLAS

    あわせて読みたい