高さ2.3m! 300万円のエヴァ初号機フィギュア&等身大の綾波レイが大迫力すぎる

  • 106,075

  • author 岡本玄介
高さ2.3m! 300万円のエヴァ初号機フィギュア&等身大の綾波レイが大迫力すぎる
Image: FURYU Corporation

真夜中に光って立ってたらビックリしそう。

ホビーブランドのF:NEX(フェネクス)が、新作映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開に合わせ、「エヴァンゲリオン初号機 ヒューマンスケールフィギュア」の予約を始めました。

これは高さ2.3mで、全身のアチコチがLEDで光るギミック付き。完全受注生産で価格はなんと300万3,000円! 受付期間は6月30日までとなっています。

天に向かって吠える初号機のなんという大迫力。デザイナーさんが全身のプロポーションや、ディテールをスケールに合わせ、徹底的にこだわって再構築した極上のフィギュアとなっています。

暗闇で光らせると更にドラマティック

主に蛍光グリーンのパーツがLEDで光るようですが、これにより暴走状態で咆哮する姿が再現されるようになります。中身は鉄骨で高い強度を持ち、外観は繊維強化プラスチックで出来ています。ちなみにLEDへの給電は、背中のアンビリカルケーブルからとなっています。やっぱそうでなくっちゃね。

210310_eva2
Image: FURYU Corporation

個人で買う人はどれほどいるんでしょうね? お届けはスタッフが同行し、組み立てと設置を行ってくれるとのこと。高い買い物ですし、職人さんたちがやってくれるなら安心です。

等身大の綾波レイもいる

同社では、「綾波レイ 1/1スケール 等身大フィギュア」という等身大のレイも作られます。こちらは台座を含むと高さが約161cmあり、初号機より小さいものの181万5,000円とこれまた驚きの価格です。

職人さんたちが「一番可愛い綾波レイを創る」という気概で、髪の毛から指先まで妥協なく仕上げた逸品となっています。こちらも完全受注生産ですが、もし届いたら…どこに置きましょう? どっちのフィギュアも、もしどこかのショップなどで置かれたら、ぜひとも実物を拝んでみたいものです。

Source: Twitter via FURYU Corporation (1, 2) via MIKE SHOUTS

    あわせて読みたい