アップルのMRヘッドセットはカメラ盛り盛りに?

  • author 塚本直樹
アップルのMRヘッドセットはカメラ盛り盛りに?
Image: Shutterstock

どんな見た目かな?

先日突如詳細が伝えられた、Apple(アップル)のMRヘッドセット。こちらについて新たに、15個のカメラが搭載されるとの気になる情報が飛び込んできました。

著名アナリストのミンチー・クオ氏によると、このMRヘッドセットの15個のカメラのうち8個は周囲をシースルーするAR(拡張現実)的な用途に、6個は「革新的な生体認証」に、そして1個は周辺環境の測定に利用されるとしています。

クオ氏は以前のレポートで、アップルのMRヘッドセットは独立した処理性能とストレージを備えた「ポータブル」なデバイスになり、その重量はプロトタイプの時点では200〜300gで、最終的には100〜200gになるとしています。

製品にはディスプレイにはソニー製のハイエンドなマイクロOLEDディスプレイが搭載され、既存のVRヘッドセットよりも格段に優れた没入体験をもたらすとしています。また価格は1000ドル(約11万円)で、2022年中旬に投入されるそうです。

ARグラスからARコンタクトレンズまで、多種多様な情報が伝えられているアップルの未来のAR/MRプロダクト。はたしてどれが本当に市場に投入されるのかは現時点では謎ですが、アップルらしいクールなデザインの製品の登場に期待したいものです。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい