アイトラッキングや虹彩認証を搭載? アップルのMRヘッドセットは「目」で操る

  • 5,428

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
アイトラッキングや虹彩認証を搭載? アップルのMRヘッドセットは「目」で操る
Image: Apple Insider

すごい高性能っぽい。

ここのところ噂が次々と登場しているApple(アップル)のMR(複合現実)ヘッドセットですが、さらに追加情報としてアイトラッキングや瞬き検知、虹彩認証の搭載が報じられています。

著名アナリストのミンチー・クオ氏によると、アップルのMRヘッドセットは上記の機能を搭載することによりユーザーがどこを見ているのか、瞬きをしたかどうか、誰がヘッドセットを装着しているのかが自動で認識できるようになります。製品は2022年に投入されるそうです。

アップルのMRヘッドセットについては、以前に同じくクオ氏が「ソニー製のマイクロ有機ELディスプレイを搭載し、既存のVRヘッドセットを大幅に上回る没入体験を実現。製品はスタンドアローンで動作するポータブルタイプ(ただし完全にモバイルではない)で重量は100〜200g、価格は1,000ドル(約11万円)で販売される」と報告していました。また、15個のカメラが搭載されるとの情報も伝えられていますね。

現在のMRヘッドセットはマイクロソフトの「HoloLens」など産業用の製品が中心です。これは現実のオブジェクトを取り込んで、そこにAR(拡張現実)表示を重ねる…という複雑なシステムにより、なかなか応用分野が見つけにくいという点も関係しているようです。

アップルはそのほかにも、ARスマートグラスやARコンタクトレンズを開発していると噂されています。はたしてこのうちのどの製品が実際にリリースされるのか…今から実に楽しみです。

Source: 9to5Mac