打倒Google! プライバシー最優先の検索エンジン「Brave」

  • 19,807

  • author Shoshana Wodinsky - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
打倒Google! プライバシー最優先の検索エンジン「Brave」
Photo: Alex Cranz/Gizmodo, Screenshot: Brave

私の検索は私だけが知っていればよし。

ウェブブラウザBraveを手がけるBrave Softwareが、検索エンジン「Brave Search」の開発を発表しました。プライバシー重視のBraveが作る検索エンジンは、もちろんプライバシーを重視。「プライバシーを保護するほうの検索エンジン」という位置付けで、つまり「保護しないほう」が検索市場の巨人、Googleを指しています。

ユーザーが自分の検索履歴を真にプラベートなものにするためには、プライバシー保護の検索エンジンを使うしかないと発言したのは、検索エンジンDuckDuckGoのCEO Gabriel Weinberg氏。Braveブラウザは、複数の検索エンジンからユーザーが好きなものを選んで使うことができますが、選択肢のひとつであるDuckDuckGoやQwantはユーザーのプライバシーを保護する検索エンジンです。一方で、Braveブラウザを使っても、Googleで検索をした場合はある程度のデータ収集されてしまうのが現状。

数ヶ月前、Braveはプライバシー保護のニュースリーダーをリリースしました。そして今、満を辞して自前の検索エンジンを作ろうとしています。検索の巨人とは一線を隠す検索エンジンを。Brave Searchは、2つのオプションからユーザーが選んで使える方式を想定。ひとつは広告なしの有料版。もうひとつはBraveのプライベート広告が表示される無料版。もちろん、どちらもプライバシー重視=ユーザートラッキングをしないという点は同じです。

Brave Searchは現在開発中ですが、公式ウェブサイトから登録が可能。登録しておくと、リリースされたら(時期は明らかにされておらず)お知らせがきます。すでにBraveブラウザユーザーでプライバシーに気を配っている人なら、期待の高い希望の検索エンジンですね。

Source: Brave

    あわせて読みたい