まな板がお皿になってもいいじゃない

  • author 塚本直樹
まな板がお皿になってもいいじゃない
Image: TENT

シックなカラーリングもよし。

まな板の上で切って、別のお皿に盛り付ける…そんな常識をアップデートしてくれる、まな板にもお皿にもなる「CHOPLATE(チョップレート)」がTENTから登場しました。

CHOP(刻む)とPLATE(お皿)をあわせたおしゃれな名称のCHOPLATE。上画像のように、その上でデザートや料理を切り、同時にお皿としてそのまま使えるアイデア商品です。

プレート上には中央から縁に広がるざらついた表面仕上を採用。これにより、ナイフ傷も目立ちにくくなっています。本体はSPS材で、十分な硬さと落としても割れない柔軟性を達成しています。また、食洗機や電子レンジでも使えるのがいいですね。

CHOPLATEのサイズは直径174mmで高さ7mm、本体重量は118グラム。標準価格は1,700円を予定していますが、現在はハッシュタグ「#CHOPLATE」によるSNSへのシェアを行なうアンバサダー価格として1,500円で購入できます。製品は4月中旬〜下旬の発送を予定。なにより、ブラックカラーのおしゃれなデザインがキッチンでもダイニングでも映えそうです。

Image: TENT

CHOPLATE ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい