倍速で服が乾くハンガー。洗濯をサボりがちな僕を救っておくれ

  • 18,787

  • Buy
  • author amito
倍速で服が乾くハンガー。洗濯をサボりがちな僕を救っておくれ
Photo: amito

洗濯ってイヤですよね。

洗剤入れてスイッチ押すまではいいんですけど、干すのも畳むのも面倒。ついつい溜め込んでしまって気づいたら着る服がない...このあと出かけるのに!なんてことも。

急いで洗濯したけど今から干しても間に合わない...たのむ、このシャツだけでも乾いてくれ!!

20210311_5824-01_h720

20210311_3635-02_h720
本体とアームから下へ向けて温風が出る

この「ドライヤーハンガー」なら間に合うかもしれません。なんとこのハンガーにはドライヤーがついてます。服をかけてコンセントを挿し、スイッチを入れれば温風が出ます。わお、天才です。

正直「こんなんで乾くんか?」って半信半疑でしたよ。過去に何度かヘアドライヤーでTシャツを乾かそうとしましたが、乾かしきったことなんてありませんから。ドライヤーを手にもってTシャツに当て続けるのは想像以上に苦行ですから。

でもこれはハンガー型なので、干しておけば勝手にドライヤーをかけてくれます。僕はその間にシャワーを浴びたり朝食をとったりできるわけですね。

2時間半でロンTが乾いた

結果、思ったよりすごい働きをしてくれました。

20210311_3635-06_h720

試したのはユニクロのロンT。室温は20度くらいだと思います。普通のハンガーにかけた似たようなロンTと並べて検証。

20210311_5535-02_h720
30分経過

30分後。ドライヤーハンガーのロンTはすでに胸もとが乾きはじめています。襟から温風が服の中に入っていき、裾に手をかざすと風が暖かいまま抜けていくのがわかります。

普通のハンガーのほうはまだ全体的に濡れています。

20210311_5535-01_h720
1時間経過

1時間後。乾いて色が薄くなったエリアが広がってきました。いっぽう普通のハンガーのほうは変化を感じません。

ハンガーからでる温風は熱も風の量もヘアドライヤーより弱いです。その分、服が熱で溶けたり発火したりする心配がなさそうですし、ファンの音もドライヤーと比べたらだいぶ静か。干している間、近くで仕事をしていましたが我慢できるレベルの音でした。

20210311_3635-03_h720
コンセントを挿してボタンを押すと熱風モードに

20210311_3635-04_h720
もう一回ボタンを押すと冷風モードになります

着られる程度まで乾いたのは2時間半くらいたったころでした。特に縮むこともなくしっかり乾いてくれました。ほんのりあったかい。

いっぽう普通のハンガーのロンTはまだまだ湿っていて、体感では40%くらいしか乾いていません。とても袖を通す気にはなれません。 体感ですが、ドライヤーハンガーの方が倍くらい早く乾くのではないでしょうか

午後から出かける用の服なら救える

20210311_3635-05_h720

2時間半で乾く。これは大きいです。朝起きて洗濯すればお昼には乾くわけですから、午後からの外出には間に合いますよね。半袖ならもっと早く乾きそうです。

しいて言えば電源ケーブルが短かい、トップスしか干せないのが不便ですが、あまり種類が出回ってないのが不思議なくらい便利で満足度の高いプロダクトでした。

僕のように洗濯を溜め込むのは極端なケースかもしれませんが、出張や旅行先で使うのも良さそうです。一つ持っておくと安心ですよ。

ドライヤーつきハンガー ほしい?

  • 0
  • 0
Amazon

シェアする

    あわせて読みたい