EdgeもChromeも更新が早くなるよ

  • 8,088

  • author 塚本直樹
EdgeもChromeも更新が早くなるよ
Image: Koshiro K/Shutterstock.com

開発競争勃発?

ソフトウェアの更新頻度が多いアプリとしてはブラウザが有名ですが、Google(グーグル)とMicrosoft(マイクロソフト)はそれぞれ「Chrome/Edgeを4週間毎に更新する」と宣言しています。

まず先手を打ったのがグーグルで、今年第3四半期(7月〜9月)にリリースされる「Chrome 94」から、リリースサイクルを6週間から4週間へと短縮すると宣言。なおIT管理者向けに、8週間ごとにリリースされる「Extended Stable」も用意されるので、アップデートの手間を省くことも可能です。

それに続きマイクロソフトも、9月にリリースされるEdge 94からリリースサイクルを4週間に短縮すると宣言。またこちらでも、IT管理者向けに8週間ごとに更新されるバージョンが提供される予定です。

EdgeブラウザといえばすでにChromiumベースへの完全移行が発表されており、居る意味Chromeとは親戚関係にあるブラウザといえなくもありません。しかしユーザー体験や独自機能、そしてセキュリティの向上などさまざまな面で、両ブラウザは今後も切磋琢磨を続けるようです。

Image: The Verge 1, 2

    あわせて読みたい