GeForce Nowが2倍に値上げ 既存ユーザーなら問題なし

  • 7,631

  • author 塚本直樹
GeForce Nowが2倍に値上げ 既存ユーザーなら問題なし
image:nikkimeel / Shutterstock.com

ま、まだ許容範囲内…

Nvidia(エヌビディア)が提供する、クラウドゲームサービス「GeForce Now」。こちら、月額費用が4.99ドルから9.99ドルへとほぼ2倍になることが発表されました。(日本は最初から1980円とかなり高額で、今回は価格の変動はなさそう?)

GeForce Nowではゲームをサーバー上で動作させ、手元の端末へは動画をストリームすることで、モバイル端末でも高画質かつリッチなゲームを気軽に楽しむことができます。対応端末はWindowやMac、iPhoneやiPad、Androidと幅広く、ネット接続さえできればどこでもゲームプレイが可能です。なお、ゲームのプレイには月額料金の他にタイトルの購入が必要となっています。

これまではFoundersとして月額4.99ドルで提供されていたGeForce Nowですが、今後はPriorityとして月額9.99ドルで提供されることになります。また、Priorityの年間サービスも99.99ドル(約1万1000円)で提供されます。なお以前にFoundersとして登録していたユーザーは、今後も4.99ドルでサービスが利用できる点はありがたいですね。

また今後のアップデートとしては、クロスプラットフォーム対応ゲームのアカウントリンクや、ロード時間を半分にするプリロードの改善などが実施されます。

価格が倍になったとはいえ、月額10ドルというのはクラウドゲームサービスとしてはそれほど高いとはいえません。今後もクラウドゲームがますます広がることで、場所や環境を選ばずにゲームがプレイできるようになってほしいものです。

Source: NVIDIA via The Verge

    あわせて読みたい