Appleのスマートスピーカー「HomePod mini」にこっそり搭載されていたもの

  • 10,874

  • author 塚本直樹
Appleのスマートスピーカー「HomePod mini」にこっそり搭載されていたもの
Image: Jack Skeens/Shutterstock.com

スマートホーム機能?

小さなサイズが人気のApple(アップル)によるスマートスピーカー「HomePod mini」ですが、こちらに温度/湿度センサーが密かに搭載されていることが報じられています。

Bloombergが報じ、iFixitがその存在を確認したこのセンサー。Texas Instruments(テキサス・インスツルメンツ)が製造した1.5 x 1.5mmの小さなセンサー「HDC2010 Humidity and Temperature Digital Sensor」は、スピーカーの内部部品とは離れた場所に設置されています。

なお、このセンサーは現在は有効化されていません。Bloombergによると、アップルはこのセンサーの情報を他のスマートホームデバイス、たとえばサーモメーターやファンに連携させることを想定していたそう。つまり、室温が上がったらファンを動作させたりということが可能になるはずなのです。

このようなスマートスピーカー/スマートディスプレイへのスマートホーム関連センサーの搭載は、Amazon(アマゾン)のEchoスピーカーやGoogle(グーグル)のNest Hubでも実現しています。アップルでいえば、HomeKit対応デバイスでこれらのデータが活用できるはずです。

アップルが将来的にこの機能を有効化するのかどうかは不明ですが、もしかすると通常秋にやってくるHomePodソフトウェアのメジャーバージョンアップにより、スマートホーム製品とHomePod miniの連携が強化されるのかもしれませんね。

Source: Bloomberg via The Verge

    あわせて読みたい