いざ使ってみたら…「Alexa対応シャワースピーカー」とやらがよかった

  • 39,143

いざ使ってみたら…「Alexa対応シャワースピーカー」とやらがよかった
Image: Victoria Song/Gizmodo US

使う前は「いらんいらん、そんなのいらん!」って思ってたのに。

そういうことなんですよ、ガジェットって。特に新しいガジェットって。別に必要ないし、なくてもいいし、話だけ聞いてるといらないかなって思うんです。でも、いざ使ってみると「好き!」ってなっちゃう(ものもある)。使ってみるまで自分自身の意見も信用できない、それがガジェットの奥深さ。てことで、いざ使ってみたら好き!ってなった米GizmodoのVictoria記者による、Alexa対応シャワースピーカーのレビューです。


Alexaを使うということはお家にAmazonを招待するということで、お風呂にAlexaを導入するのが果たして「スマート」な行動なのかという問題には、今は目を瞑ってレビューします。

さて、カラオケ好きですか? お風呂カラオケ好きですか? 私はお風呂で熱唱するのが大好きです。今までシャワールームにBluetoothスピーカーをいれてきましたが、タイルにつける吸盤の力が弱くて落ちて壊れたり、洗面所に置いたやつは結局シャワーの音でよく聞き取れなかったりと、いまいち納得のいくお風呂カラオケ環境ができていませんでした。

で、これです。Kohler Moxie Showerhead + Wireless SpeakerAlexa対応のワイヤレススピーカー搭載シャワーヘッド

Kohler Moxie Showerhead + Wireless Speaker

210302alexashowerhead01
Image: Victoria Song/Gizmodo US

これは何?:Alexa対応のワイヤレススピーカー搭載のシャワーヘッド

価格:200ドル

好きなところ:サウンドクオリティ上々、取り付け簡単、お風呂にAlexaがいるのは思ってたより便利

好きじゃないところ:ボタンに届かない、シャワーヘッドまたはスマスピとしては高い

お風呂で使う前提で音もいい感じ

まずは取り付け。これがすっごく簡単でした。私は家モノがとにかく苦手で、DIYいっさいやらないのですが、その私が簡単にできたということはかなり簡単だということ。今ついてるシャワーヘッドをくるくる回して外して、Moxieヘッドをくるくるっと回せば完了。スピーカーのペアリングも、シャワーヘッドだからと構えることなく、普通のBluetoothスピーカーと同じで簡単です(Kohler Konnectという専用アプリもありますが、特にこれ使ったからどうということはない)。

スピーカーの音質も上々。Harman Kardonとのコラボということなので、当然と言えば当然。Sonos Moveを部屋で使っているのですが、もちろんそこまでのサウンドクオリティはありません。ただ、お風呂で自分が歌いながら聴くのが大前提なので、気分は最高にいいです。

UE Wonderboom 2をお風呂スピーカーにしたことありあますが、使い勝手はシンプルでよかったのですが、ボリューム最大にしないと水音でよく聞こえませんでした。HomePodを洗面所に置いていたこともありますが、水音でSiriにうまくオーダーが伝わらず、濡れたままプライリストを変更に行ったことも。Moxieなら、まったく問題ありません。

Amazon Alexaを許可してしまえば、プレイリストや曲探しもAlexa頼み。今日の予定や天気、ニュースもシャワー浴びながらチェックできていいです。たまにふと「もしスピーカーの向こうでAmazonの誰かにシャワーの様子を聞かれていたら」と不安になる時があり、そういう時はAlexa連携をきっちゃいます。Alexa使わないなら使わないで、通常の防水Blueoothスピーカーなので、不安な人はそれもあり。

ボタンの位置がイマイチで、バッテリーも意外ともたない

Moxieのおかげで、お風呂カラオケが最高に捗るわけですが、1つ問題をあげるとボタンの場所。Moxieには、電源・ミュート・音量のボタンがついています。Moxieは単純にシャワーヘッドの形をしたスピーカーであり、シャワーリング周辺にボタンがついているのですが、これが操作しづらい。特に、背が低い人、目が悪い人はちょっと苦労するかと。防水IPX7なので、ヘッド外して操作してもいいんですけど、シャワー浴びながらそれも面倒ですよね。

210302alexashowerhead02
Image: Victoria Song/Gizmodo US

バッテリーもちも気になります。9時間もちなんですが、これはシャワー終わったら電源をオフにする場合なのかと。つい忘れちゃってつけっぱにしておくと、けっこうバッテリー食っちゃていて、「さぁ歌うぞ!」とお風呂に行ってガッカリしたことも何回かあります。充電スタンドもあるのですが、狭いシャワールームだと使いにくいかな。

プラマイでプラス!

シャワーヘッドとしてのデザインもよし。レビューで使ったのはブラックモデル。シンプルかつ高級感もあります。うちのバスルームのデコレーションには、正直合わなかったのですが、水の流れがよくなったのでプラマイでプラス! 前使っていたのは、とても古いタイプのヘッドだったので、Moxieにして水圧アップで良くなりました。けっこういいホテルのシャワーと同レベルと思ってもらっていいかと! ちなみに、シャワーの水の出方は1通りなので、いろんなパターンが欲しい人は向きません。

200ドルのシャワーヘッド。節約大好きな私にとって、人生で1番お高いシャワーヘッドです。水圧のいいオシャレなシャワーヘッド探しているという人なら、ホームセンターに行けばもっと安いものがあるはず。お風呂で使えるBluetoothスピーカーが欲しいという人なら、30ドルから50ドルで何か見つかるでしょう。その両方を買うとしても、予算が100ドルもあればできるかと。なので、予算多めにある(ルームメイトや恋人と半分ずつ出す)というならば、ちょっといいシャワーヘッドと防水スピーカーを1つにまとめるチャンスです。いざ使ってみるとすごくよかったけど、値段考えるとオススメ度は予算次第ではあってもいいねというくらいにしておきます。

    あわせて読みたい