このゴツさで折りたたみ式! リカンベント型オフロード用トライク「ICE FULL FAT」

  • 18,286

  • author 岡本玄介
このゴツさで折りたたみ式! リカンベント型オフロード用トライク「ICE FULL FAT」
Image: ICE

どんな悪路もグイグイ走る!

イングランドにあるICE社にて、前が2輪で後ろが1輪のトライクなのに、リクライニングした姿勢で前輪より前でペダルを漕ぐ、リカンベント型のオフロード自転車「FULL FAT OFF-ROAD RECUMBENT TRIKE」が作られています。

これはファットタイヤを装着しており、しかも折りたたみ式というから、情報量が多すぎて「よく分からんけど凄い」という乗り物となっています。

Video: ICE Trikes/YouTube

ゴツいのに折りたたみで持ち運びが楽チン

雪の中も大きな岩の上も、川の中も少しくらいの上り坂だってモリモリ走破しますね。新たなスポーツ競技にしても良いんじゃないか? ってなくらい面白そう。ですが長さも幅もあるので持ち運ぶのが大変そうですが折りたたみ式なのはユーザーにとって超便利です。

210311_ice2
Image: ICE

リカンベントとは?

普通の自転車はサドルに座り、直立に近い姿勢で真下にあるペダルを漕ぎます。ですがリカンベントは背もたれのあるシートに「recumbent(もたれかかる)」する姿勢で、前方に設置されたペダルを漕ぐ自転車のことを指します。普通の自転車より車高が低く、ペダルを押した反力を背中全体で受けるので、疲れにくい構造となっているのも特徴です。

一般的にリカンベントは平坦な道を安定して走るのに適しているのですが、「FULL FAT」はトライクにしたため安定感が増し、26インチの極太タイヤを履いてオフロードでも走れるよう進化したわけですね。

電動アシスト化もできる

「FULL FAT」は5,500ドル(約59万6,000円)と結構なお値段ですが、これにシマノの電動アシスト「E6100」や「E8000」の追加や、チェーンリング、コンポーネン ト変更で値段が変わります。その辺はもう、こだわりとお財布を天秤にかけるしかありませんけども…。

とにかくたたんで車に乗せれば、アウトドアで楽しく遊べそう。もちろん街乗りだってOK。めちゃくちゃ目立ちそうですけどね。

Source: YouTube via ICE Trikes via STARTUP selfie

    あわせて読みたい