高解像度で高リフレッシュレートな画面が◎。仕事もゲームもバリバリこなせそうなPCがきたぞ!

  • 6,926

  • author 金本太郎
高解像度で高リフレッシュレートな画面が◎。仕事もゲームもバリバリこなせそうなPCがきたぞ!
Image: Lenovo

これこれ! こういうのが欲しかったんだよ!

本日、Lenovo(レノボ)から国内販売がアナウンスされたゲーミングPC「Legion 560 Pro」。これがめちゃよさそうなんですよ。

ディスプレイのバランスが最高

そのパワフルさから、仕事にゲームにクリエイティブにと活躍の場を広げているゲーミングPC。ぱっと見は万能ツールなんですが、ディスプレイについてはなかなか悩ましいジレンマがあるんです

ゲーミングPCのディスプレイって、ほとんどがフルHD(1920×1080ピクセル)の解像度なんですよね。高リフレッシュレートでゲームのプレイは快適なんですが、仕事やクリエイティブに使うなら4K(3840×2160ピクセル)とかの高解像度ディスプレイが欲しい。

製品によっては高解像度パネルもオプションで選べるんですが、そうなると今度は画面のリフレッシュレートが60Hzに落ちてしまって、激しいゲーミングにはちょい物足りない。

あちら(解像度)を立てればこちら(リフレ)が立たず...なジレンマがあったんです。

Legion_560_Pro_1
Photo: ギズモード・ジャパン

その点、Legion 560 Proが採用している16インチディスプレイは2560×1600ピクセルで、リフレッシュレートは165Hz両者のバランスがいまのニーズにめちゃあってます

解像度は4Kには及びませんが、16インチなら4Kもいらないでしょう。リフレッシュレートもトップクラスの半分くらいですが、120Hzをこえたあたりから常人には見分けつかないっていうし、これで十分。仕事もゲームもクリエイティブも快適だ!

画面のタテヨコ比が16:10とタテにちょい余裕があるのも最高です

スペックも抜かりなし

スペックはこちら。評判の高いRYZEN 5000系のCPUに、RTX3000番のGPUを組み合わせて最新ゲームもいけます。

OSWindows 10 Home 64bit
プロセッサーAMD Ryzen™ 7 5800H
グラフィックスNVIDIA® GeForce® RTX 3070
メモリ16GB
ストレージ1TB / 512GB
ディスプレイ16.0インチ WQXGA(2560×1600)
インターフェースUSB 3.2 Gen2 Type-C×2、USB 3.2 Gen2×4、HDMI、LANコネクタ、マイクロフォン/ヘッドフォン・ジャック
バッテリー駆動時間最大約4.3時間/約3.9時間 ※JEITA2.0による測定値
本体寸法356×260×26.9mm
本体質量約2.45kg
Legion_560_Pro_2
エンブレムもシンプルに。
Photo: ギズモード・ジャパン

デザインはこれまでのスクエア&円柱から、シャープな三角&くさび形にテイストが変わりました。

難点としては、生体認証がないので外付けしなきゃいけない)のと、SDカードスロットがないことくらいかなぁ。あとUSB-Cでの充電には対応していないので、モバイルするならでかいACアダプタ(出力300W)も同伴です。

まあ細かい欠点はなくはないですが、ディスプレイがいいので許せます。

Legion_560_Pro_4
キー配列はこのとおり。タッチパッドは前モデルからかなり大きくなりました。
Photo: ギズモード・ジャパン

Legion 560 Proの価格は21万円(税別)から、発売日は3月26日。シリコンチップ不足の昨今、セールなんかのんびり待ってたらあっというまに売り切れちゃいますよ?

Source: Lenovo

Lenovo Legion 560 Pro ほしい?

  • 0
  • 0
Lenovo

シェアする

    あわせて読みたい