仕事中に背中をマッサージ。「くの字」型ヒーター内蔵マッサージクッション

  • author 岡本玄介
仕事中に背中をマッサージ。「くの字」型ヒーター内蔵マッサージクッション

マッサージされながらテレワークができる。

オフィスチェアやソファに座るとき、背もたれとの間に挟んで腰や背中をマッサージするヒーター内蔵のクッション「ルルド プレミアムマッサージクッション クロスグランデ AX-HCL348」。

これはサスペンション構造で「くの字」型に折れ曲がっており、それを背中の重さで広げて使います。そして内蔵された4つの「もみ玉」がランダムに回転するので、人の手が左右交互にツボを押してくれるような効果を発揮するよう考慮されています。

Video: ATEXmovie/YouTube

3種類のモードと速さを選択

ボタン操作により、「もみ玉」が左右非対称にタイミングをズラしながら行う「交互もみ」と、左右対称に動く「ノーマルもみ」、そしてその2種を40秒毎に切り替えて行う「自動切り替えもみ」が選べます。

もむ速さも緩急が人間っぽい「プロもみモード」、低速で一定の「ゆったりモード」、速度を固定した「スタンダードモード」から選べます。せっかくなので人の手で揉まれるようなモードを選んでみたいものですね。

首からお尻まで背面全部に使える

クッションの位置を変えれば、肩も肩甲骨の周囲も、そして背中、腰、お尻までカバーでき、横向きに使うと左右から挟まれる感覚もあってまた違ったもみ心地が味わえます。これがあると今までただ座っていただけなのが、マッサージで疲れを軽減しながら仕事ができそうです。

210318_massage2
Image: ATEX Direct

カラバリはブラック、グレー、ワインレッドの3色が揃い、お値段は1万5400円(税込)。オプションとして自動車のソケットに差して使える専用カーアダプターも用意されているので、職業ドライバーの方にもオススメです。

Source: YouTube, ATEX Direct via ATEX via 家電 Watch

    あわせて読みたい