M1のMacでトリプルモニターやるならこれが必要。デュアル4K対応のUSBディスプレイアダプタ

  • 23,751

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
M1のMacでトリプルモニターやるならこれが必要。デュアル4K対応のUSBディスプレイアダプタ
Image: Amazon

M1な多モニター使いへ。

AppleSilicon「M1」搭載Mac。省電力で低発熱で性能もよく、コストパフォーマンスがぶっちぎっていて、まさにゲームチェンジャー!って言ってもいいと思うんだけど、全てにおいて完璧というわけではありません。

個人的に気になったのが、M1のMacは、外部ディスプレイ出力数がIntel CPUモデルよりも少ないところ。

MacBookシリーズでは本体ディスプレイ+1枚、Mac miniではディスプレイ2枚まで。デュアルはOKだけど、トリプル以上のディスプレイ環境は構築できないんですよね…。

しかし、DisplayLinkのチップを使ったUSBディスプレイアダプタを利用すれば、この制限を超えたディスプレイ拡張も実現できるんです。たとえばAmazonでポチれる「Plugable USB-C 変換グラフィックアダプタ」などもそれ。

2021-03-02Amak02
Image: Amazon

このアダプタを繋ぐことで、最大2枚の4Kモニターへと出力できます。ポートはHDMIとDisplayPortの両方に対応。また有線LANポートもあるので、入出力系が一気に強化されるやつ。

実際僕これ使ってるんですが、4Kモニターは3840×2160(60Hz)でちゃんと出力できていて遅延もほぼ気になりません。CPU負荷もそこまで気にならず、Mac miniに3画面目を増設できてスーパー快適な日々です。

欠点としてはHiDPI表示できないので、4Kモニターを3840×2160で使おうとすると、ちょっと文字が…小さい。また、HDCPは非対応。AmazonプライムビデオやNetflixが再生できません。ここはご注意を!

でも、SidecarでiPadをモニターにするよりも快適なのは確実。M1のMacで多画面出力したいなら、かなりおすすめかも?

Source: Amazon

    あわせて読みたい