次期Mac Pro、最上位モデルは200万円オーバーかも

  • 16,770

  • author 塚本直樹
次期Mac Pro、最上位モデルは200万円オーバーかも
Image: Jon Prosser

なお、現行モデルも…。

プロユーザーには待ち遠しい、Appleシリコンを搭載した次期Mac Pro。こちらについて、モデル構成と価格らしき情報が流出しています。

LeaksAppleProが掲載した、今回の情報。それによると2022年モデルのMac Proには上中下の3モデルが存在しています。大きな違いはCPU/GPUのコア数とメモリ容量のようですね。

まずローエンドモデルの32コアCPU製品は、32コアGPUや64GB RAMを搭載し5,499ドル(約60万円)からと、現行のMac Proとそれほど値段感は変わりません。一方で最上位モデルでは64コアCPUに128コアGPU、そして512GB RAMを組み合わせて、お値段1万8999ドル(約210万円)からと怒涛のスペックと価格です。

ただし現行モデルのMac ProもCPUやGPU、RAMをモリモリにするとサクッと300万円を超えて、500万円オーバーの構成も可能なので、Appleシリコン版のMac Proが高価というわけではなさそうです。

このようなApple シリコンの発展については以前にもBloomberg(ブルームバーグ)が報じており、特にGPU性能でNVIDIAやAMD製品の数倍のパフォーマンスを発揮するとも伝えられています。Appleシリコンが今後どれだけの性能を発揮することになるのか、末恐ろしいものがありますね。

Source: LeaksApplePro (Twitter) via Notebook Check

    あわせて読みたい