人の声は通す「デジタル耳せん」。テレワークにピッタリでは

  • Buy
  • author 中川真知子
人の声は通す「デジタル耳せん」。テレワークにピッタリでは
Image: Amazon

ノイキャンではなく、耳せん。

環境音に悩まされることってありませんか? テレワークになって、改めて「あれ、うちってこんなにうるさかったっけ? 」と思っている人もいそうです。

筆者はずっと在宅ワーカーですが、ここ最近家の周りで立て続けに工事が始まり、半年くらい落ち着きません。

そういう人に、キングジムが仕事や勉強にぴったりな「デジタル耳せん MM1000 」がよさそうですよ。

Video: キングジム公式YouTubeチャンネル/YouTube

「デジタル耳せん」のメリットは、電車の車内騒音やエアコンの送風音、冷蔵庫のモーター音、飛行機の機内騒音といった、いわゆる環境騒音だけをカットしてくれるところ。

table-01
Image:キングジム

環境騒音を消すことができるのは、イヤホンに内蔵された小型マイクロホンが周囲の環境騒音を収音し、その逆位相の音を出しているから。

table-02
Image:キングジム

人の声やアナウンスといった聞き逃したくない音はちゃんと聞こえるようになっているので、声を聞き逃さないように気を張ったり、耳せんを外しつつ声を確認する必要もないので、リラックスしながら集中できそう。コード巻き取り式だから、カバンの中でケーブルがこんがらがってしまう心配もありません。

単4のアルカリ電池1本で約100時間使用可能(エネループなら約60時間)。充電式と異なり、電池が空になっていても、コンビニに走れば電池が買えるのがよいですね。持ち運びに便利な布製ポーチも付いてくるので、予備電池を入れて持ち歩いてもよさそう。

Amazonでのお値段は4,091円。音が気になって集中できないという方は手に取ってみてはいかがでしょうか。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazonキングジム


    あわせて読みたい