ヒゲ剃り用のカミソリが、エコな紙製になった! 貝印の「紙カミソリ」

  • 6,558

  • author 岡本玄介
ヒゲ剃り用のカミソリが、エコな紙製になった! 貝印の「紙カミソリ」
Image: kai corporation.

紙カミでエコ的に神。

ヒゲ剃りや包丁など、国産刃物メーカーとして知られる貝印から、紙ハンドルと金属のみで構成された3枚刃の「紙カミソリ」が登場します。

これは紙製のハンドルを折って組み立て、金属製の3枚刃と合体させて使うというもの。98%ものプラスチックを削減できる上、ハンドル部分には企業のロゴを印刷したり、オリジナルのグッズや記念品として使うこともできちゃうスグレモノなのです。

組み立ては簡単

ヘッドが合体する部分を直角に折り、持ち手部分を内側に巻き込み、刃の保護シールを剥がして柄に巻いて固定するだけ。バラすのも簡単そうです。

210303_kamikamisori2
Image: kai corporation.

このカミソリはとっても軽くて4g。組立前は約5mmという薄さで持ち運びにも便利です。そして紙であっても耐水仕様なので、水でも40度のお湯に濡れても使えます。

この「紙カミソリ」は4月22日のアースデイより、公式オンラインストア「KAIストア」で発売が開始されます。カラフルな5色セットで1,000円というお値段も嬉しいですね。


温泉や銭湯やホテルなど、宿泊施設に必ず置かれている使い捨てのカミソリ。ですがどれもがプラ製で、1度使ったらポイですもんね。これが環境に良いはずがありません。紙製が普及すれば、紙ゴミも金属もリサイクルできるので罪悪感がなくなりますね。

Source: kai corporation. (1, 2)

    あわせて読みたい