RAZERがマイクとスピーカー内蔵のスマート眼鏡を作る。極彩色に光らないけどね

  • author 岡本玄介
RAZERがマイクとスピーカー内蔵のスマート眼鏡を作る。極彩色に光らないけどね
Image: RAZER

アイウェアを再考したRAZERの答えがコレです。

ゲーミングPCや、RGBライトが極彩色に光る周辺機器でお馴染みのRAZER(レイザー)から、スマートグラス「Anzu」が北米で発売されました。これにはブルーライトを35%、紫外線A波とB波を99%カットするレンズを使い、マイクとスピーカー内蔵で音声が低遅延というのがポイントとなっています。

専用アプリと連携

スピーカーは、耳の穴に入れないオープンイヤー。Bluetooth 5.1で60ミリ秒の低遅延を実現します。そしてツルの根元部分でタッチ操作が行なえるようになっており楽曲の変更、再生、一時停止、通話、スマホの音声アシスタント呼び出しができます。

またスマホ用アプリからはイコライザー、レイテンシーの調整、充電残量の確認ができ、ファームウェアの更新も行なえるようになっています。

210308_razer2
Image: RAZER

ツルの開閉で電源オン/オフ

フル充電の稼働時間は5時間以上。なのでほとんどのゲーミングで充分かと思われます。そしてツルを折りたためば電源がオフに、開けばオンになる機能も搭載しており、IPX4規格で水しぶきを浴びても、汗だくになっても大丈夫! 冷や汗をかきながらウェブ会議をしても、「Anzu」はビクともしません。

角型を丸型、どっちにする?

価格は199.99ドル(約2万1,700円)。形は四角と丸形の2種類があり、サイズはLとSMの2種類。そしてオーダー時には、15%オフの価格にてLensablの度入りレンズにすることも可能となっています。

RAZERにしては珍しく、極彩色に光りませんが…それでもゲーマー向けに作られています。もちろんテレワークや普段使いにもよさそうですけどね。

Source: Twitter, RAZER (1, 2) via PC Watch

Anzu ほしい?

  • 0
  • 0
RAZER

シェアする

    あわせて読みたい