Razer、CESで発表した光るマスクの実現に本気だった(やっぱりね)

  • author そうこ
Razer、CESで発表した光るマスクの実現に本気だった(やっぱりね)
Image: RAZER

やっぱりね。

今年のCESで発表されたRazerの光るマスク。RazerのChroma RGBライト搭載で暗闇で光る、実にゲームギアっぽいマスクです。口元が見えるシースルーデザイン、アンプの役割もかねる電動換気装置、マイク内蔵、防水・耐傷仕様。N95フィルターを使い、もちろんマスクとしてしっかり機能します。すべてはゲーマーのためにと幅広く商品展開しているRazerなので、このマスクがコンセプトと聞いて逆にびっくりしました。が、やっぱり商品化に本気でした。試作品で終わらないことがわかってホっとしました。それでこそRazer。

ネタ元のYahoo Financeのインタビューにて、RazerのMin-Liang Tan CEOは「スマートマスクを実現するため、発売にむけて前進を続けています」と語っています。

なぜすぐ商品化できないのか? それはモノがマスクだからでしょうね。販売には、食品医薬品局(FDA)や疾病予防管理センター(CDC)など、アメリカ当局からの承認が必要となるようです。

というわけで、プロジェクトの実現に向けて前進はしているものの、発売日や価格など詳細はまだまだ言える段階にはないと。でも、きっといつか出ると思いますよ、光るマスク。だってRazerだもん。願わくば、まだマスクが必要なうちに早くでてくれますように。もしくは、リリースされる頃はすでにマスクしなくてもいい世の中になっていますように…。

Source: Yahoo Finance via The Verge

Project Hazel マスク ほしい?

  • 0
  • 0
Razer

シェアする

    あわせて読みたい